西島秀俊“三舟”を尋ねて橋本マナミ“美里”が来店!どんな間柄?

拡大画像を見る

西島秀俊が主演を務める『シェフは名探偵』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第2話が、6月14日に放送される。今回は、山下リオ、橋本マナミらがゲスト出演する。

本作は、近藤史恵による人気小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」が原作。「ビストロ・パ・マル」を舞台に、西島演じるシェフ・三舟忍が、人並み外れた洞察力で、訪れた客たちが巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解いていくグルメミステリー。ギャルソン・高築智行役の濱田岳、スーシェフ(副料理長)・志村洋二役の神尾佑、ソムリエ・金子ゆき役の石井杏奈がドラマを彩る。

第1話の放送後、インターネット上では、人情味のあるシェフ・三舟の魅力に注目が集まり、「優しい笑顔に癒されました」「西島さんの雰囲気にぴったりのドラマだった」といった声があがっていた。

<ストーリー>
常連客・御木本遥(浅野千鶴)から予約の連絡が。メインは“ガチョウのコンフィのカスレ”希望だという。同席する人気エッセイスト・寺門小雪(松本若菜)のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか……。

また原杏子(山下)と大島圭一(西尾友樹)が来店したある夜。食事中に大島がプロポーズし無事成功。杏子は大島の親友の妹で、3年前から付き合い始めたという3人は幸せそうだが、実はそれまでの道のりは順風満帆ではなく――。

そんな2人と入れ違いで上原美里(橋本)が来店。新規客かと思いきや、三舟となにやら話し込み始める。彼女は一体何者なのか?

関連リンク

  • 6/13 10:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます