まだまだあった…!夏に便利な「コーヒーフィルター」の使い道

こんにちは!家事コツ研究員の三木です。

コーヒー好きな私ですが、最近は暑い日が増えてきて、毎日アイスコーヒーばかり。

しばらくホットは飲まないので「コーヒーフィルター」の在庫がなかなか減らない…というのは、私だけではないはず!(笑)

暮らしニスタでは、過去にコーヒーフィルター(ペーパーフィルター)の活用法をご紹介していますが、実はまだまだたくさん使い道があります!

今回は、今の時期にピッタリなコーヒーフィルター活用法をご紹介します♪

1.おにぎりの海苔の湿気取りに

ラップで包んだおにぎりを食べるとき、海苔だけはがれてしまったことはありませんか?

また、ラップでおにぎりを包むと、ごはんの湯気で水滴がついてしまうこともあるあるですよね。

ズボラな私は、作ったおにぎりを冷ますために、つい放置してしまいがち…。その結果、おにぎりがカピカピになったことが何度もあります(笑)。

そんなときに役立つのが、コーヒーフィルター!

使い方は、おにぎりをコーヒーフィルターで包むだけ♪

こうすると、ごはんの湿気をコーヒーフィルターが適度に吸い取ってくれるんです。ラップに水滴がつかないので、海苔もはがれにくくなりますよ。

コーヒーフィルターが水気を吸ってくれるから、おにぎりも傷みにくい!これからの時期、ぜひ試していただきたい活用法です。

2.ドーナツを食べるときの紙ナプキンとして

ドーナツは美味しいけれど、手が汚れるのが難点…!

とくに子どもは、ドーナツを食べた手であちこちを触ります。シュガーやアイシング、チョコレートもボロボロ落ちるので、食べた後のテーブルはかなりひどいです。

ティッシュや紙ナプキンを巻いても、すぐに取れてしまってあんまり意味がないんですよね…。

そんなお悩みをスッキリ解消してくれたのが、コーヒーフィルターでした。

コーヒーフィルターでドーナツをはさみ、ナプキン代わりとして使うのです!!

今回は、ミスドのドーナツで検証♪

クランチをたっぷりまぶした「ゴールデンチョコレート」。買うのを避けてきた、ボロボロ度No.1のドーナツです…!

ゴールデンチョコレートをコーヒーフィルターにIN!

なんということでしょう、ボロボロ落ちたクランチはすべてコーヒーフィルターの中に!手を汚さず食べられるので、後片付けもかなりラクになりました♪

これからの時期、手で持っただけで溶けやすいチョコレート系やアイシング系のドーナツを食べるときに活躍しますよ。

ちなみに、フライドチキンやワッフル、サンドイッチなども、コーヒーフィルターではさむと手が汚れにくくなります♪

3.ちょっとした野菜やフルーツの水切りに♪

気温が高くなってくると、お弁当が傷まないか心配になりますよね。

うちでも娘が週2でお弁当が必要なので、徹底して水分カット!コーヒーフィルターは、洗った野菜やフルーツの水気を切るとき、かなり使えますよ♪

水で洗ったいちごをコーヒーフィルターに包んで、水気を吸収!

ちょっとしたものの水気を取りたいときに、とっても便利♪ポテトサラダに入れるキュウリやニンジンの水分を絞るときも、コーヒーフィルターならポケット状になっているので、キッチンペーパーよりも使いやすいです!

コーヒーフィルターの使い道は無限大!

紙製のコーヒーフィルターは、考えるほどいろいろな使い道が湧いてきます!みなさんも、コーヒーフィルターを使って便利な使い方を探してみてくださいね♪

文・写真/三木 ちな

関連リンク

  • 6/10 7:45
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます