木村拓哉からのLINE「俺のことも見つけてくれた?」ミキ昴生が当時のエピソードを明かす

拡大画像を見る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。6月のゲストには、お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さんが登場。6月6日(日)の放送では、木村のことを“師匠”と崇める2人が、木村とLINEをしたときのエピソードを明かしました。


◆木村×ミキ昴生…2人のLINEの内容は…?
番組後半では、ミキのコンビ結成の話題に。兄の昴生さんが先にお笑いの道へと進み、ほかの人とコンビを組んでは解散を繰り返していたため、「4年目に“辞めようかな”と思ったときに、亜生が『やりたい』って言ってきたんで。素人の弟を連れ出して(一緒に)やったのが結成のきっかけです」と昴生さん。1度はお笑いの道を諦めかけただけに、「弟が助けてくれたんです。亜生の一言がなかったら、いまこうやって木村さんとラジオなんかしてないです」と感慨深げに語ります。

そんなきっかけで兄弟コンビを組むことになったものの、母親からは大反対されて泣かれたそうです。しかし、いまでは「全国ツアーに全部付いてくるぐらい応援してくれています」とうれしそうに語る昴生さん。

また、ミキと木村にはこんなエピソードも。昴生さんは、ミキがとあるテレビ番組のインタビューを受けた当時を振り返ります。「(番組内で)『うちのお母さんが、けっこう先見の明がある』みたいな話をしたんです。『サザンオールスターズのこと見つけたんも私やで』って話をテレビでしたときに、木村さんからLINEがきて『(お母さんは)俺のことも見つけてくれた?』みたいな(笑)」と当時のやり取りを明かします。

すると木村は、「“2人のお母さんは先見の明がある”ってことをテレビですごく説明してくれていたので、“俺のことは見つけてくれたのかなぁ?”と思って。その確認をしただけです」と笑います。

昴生さんによると、母親は木村のことも「最初に見つけた」と豪語していたようで、亜生さんも「『この子、絶対売れる!』って言っていました(笑)」と明かします。

“先見の明がある(?)”ミキの母親からのお墨付きに、木村は「ありがたいなぁ。よかった~! 引き続き頑張ります(笑)」と安堵の表情を浮かべていました。

次回6月13日(日)の放送も、引き続きミキの2人をゲストに迎えてお届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年6月14日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連リンク

  • 6/13 6:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます