木下優樹菜、炎上BBQの次はコロナ禍旅行!「3億訴訟」もブレない最強メンタル

拡大画像を見る

 今年4月の緊急事態宣言中にインスタグラムに投稿した“へべれけBBQ”が大炎上し、批判にさらされた元タレントの木下優樹菜(33)。7日、彼女がストーリーにアップした最新投稿がまたしても物議を醸しそうだ。

 先月末、自身がモデルを務めていた化粧品会社や関連会社などから「イメージを棄損した」として、約3億円の損害賠償訴訟を起こされていることを複数の媒体によって報じられた木下。各方面から逆風が吹く中で気分転換を図ろうとしたのか、この日のストーリーには、サングラスをした木下が車のサイドミラー越しに手を振るカットや、流れ落ちる滝の前で笑顔を浮かべて大きく手を広げるカットなど、小旅行を楽しむ姿を捉えたピンショットが複数枚投稿された。

 「自然って良い」「今日もみんなにとって良い日になりますよぉに」というご機嫌なコメントも添えられており、大自然を満喫している様子の木下。「月待の滝 もみじ苑」と記されていることから、都内から日帰りで行ける観光スポットとして知られる茨城県・久慈郡大子町の“月待の滝”を訪れたのだと思われる。

「ストーリーは24時間経過すれば自動削除されるので、現在はこの写真を見ることができません。インスタの本投稿自体は5月26日を最後に動きがないので、こちらの投稿に気づいた人はそこまで多くないようですが……。最近もコロナ禍のバーベキュー投稿で炎上したばかりですし、3億円訴訟の報道が事実ならば、タピオカ裁判に加えて新たな巨額訴訟まで抱えている状態です。

 そもそも不要不急の往来自粛が推奨されているタイミングで、県をまたいだ旅行写真をわざわざアップすること自体がリスキーではありますよね。お子さんの姿が全く写っていないことも、アンチの恰好のターゲットになってしまいそうです」(女性誌ライター)

 挑発的な投稿を繰り返し、「ブレない精神」を貫く木下。ちなみに彼女がお忍びで訪れたこの“月待の滝”は、子育て・安産・開運にご利益があるといわれている。

 「この場所は、県内屈指のパワースポットとしても知られているそうです。さすがの木下さんも全身にマイナスイオンを浴びて、ここのところ続いている“悪い気”を一掃したかったのかもしれませんね」(前出の女性誌ライター)

 果たして開運祈願は実を結ぶのだろうか――。

関連リンク

  • 6/12 19:41
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます