松本人志、“正論コメンテーター”に「辞めてまえ」! 高橋みなみ・トリンドル玲奈ら「子どもみたいなコメント」という声

 ダウンタウン・松本人志が6月6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際、テレビでコメンテーターを務める芸能人たちの“正論”に疑問を呈した。「独自の意見を言えへんのやったらコメンテーターなんて辞めてまえ」と斬り捨てていた松本だが、「実際、ネット上でも力不足を指摘されている“タレントコメンテーター”は少なくない」(芸能記者)ようだ。

「番組では、現在放送中のテレビアニメ『スーパーカブ』(TOKYO MXほか)5月12日深夜放送回の“原付バイクの2人乗り描写”に、視聴者からクレームが寄せられたという話題が取り上げられました。松本は、批判が噴出した背景について『(コロナ禍で)みんなのストレスが溜まってるのかな』と推測。その流れから、昨今のコメンテーターの“スタンス”について持論を述べました」(同)

 松本は、「気持ち悪いなと思うのは、正論祭りみたいな。“正論を言やぁいい”っていうか。“誰が一番正論を言うか”みたいな」「正論を言うのってめちゃくちゃ簡単ですよ」などと指摘。これに対し、ゲストの社会学者・古市憲寿は、「頭悪い人のほうが正論って言える」「“頭悪い”っていうと言いすぎなんだけど、クリエイティブじゃなくても正論って言えるじゃないですか。だってもう世の中に正解って流布してるわけだから、別にもう知ってる知識だけで言える」「そうじゃないこと言うって、やっぱりクリエイティブな能力が必要」と松本の意見に賛同していた。

「さらに松本は、『独自の意見を言えへんのやったら、コメンテーターなんて辞めてまえっていう感じ』とも言い放ちました。これに、ネット上では『でも、変わったこと言うと炎上するじゃん』と反論する声もありますが、『たしかに、どの番組のタレントも世論を気にしすぎている気がする』『いかにも世間ウケしそうなコメントばかりするタレントっているよね』と、松本らに同調する意見も目立ちます。また、『そもそも専門家でもないタレントをコメンテーターに起用しないでほしい』と番組制作サイドに訴える声もありました」(同)

 松本が誰を思い浮かべて「コメンテーターなんて辞めてまえ」と発言したのかは不明ながら、近頃ネット上で“発言の浅さ”が話題になっているタレントコメンテーターといえば、元AKB48・高橋みなみが挙げられるだろう。高橋は昨年10月から『バイキングMORE』(フジテレビ系)に準レギュラーとして不定期出演しており、「『バイキング』でたかみなを見るたび、コメントの浅さにガッカリ」「やっぱり好感度を気にしてるのか、当たり障りないコメントばかり」との声が寄せられている。

「また、“慶應義塾大学卒業”という経歴を持つモデル・トリンドル玲奈は、今年3月から『めざまし8』(同)の火曜または木曜コメンテーター、『ひるおび!』(TBS系)の月曜コメンテーターを務めているものの、『子どもみたいなコメントしてて驚いた』『ニュースに興味ないことだけは伝わる』といったあきれた声が寄せられています。同じく慶應の法学部政治学科に在学中のモデル・トラウデン直美も、報道番組への出演回数が多く、現在は『めざまし8』で木曜のスペシャルキャスターや、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で準レギュラーを務めていますが、やはり『コメント力なさすぎ』『もう報道系の番組には出ないほうがいい』というネガティブな意見は少なくありません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、ジャニーズ事務所所属タレントの中にも、ニュース番組に出演する者は多く、ネット上には「ジャニーズは優等生みたいなコメントしか言わない」との指摘もあるが……。

「昨年3月末に独立した中居正広は、ジャニーズ在籍時から『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)のMCを務め、『ワイドナショー』にもコメンテーターとして出演していますが、ネット上には『各所への“忖度”がない』『臨機応変なコメント力が評価できる』といった声が多数。また、『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)のMCを担当する少年隊・東山紀之も、近藤真彦が今年4月末にジャニーズを退所した際、近藤の退社発表コメントを『薄っぺらく感じる』と痛烈に批判し、『ヒガシにとってマッチは先輩なのに、よく言った!』と称賛されていました」(同)

 コメンテーターを務める芸能人側にも努力や苦労はあるだろうが、世間や身内に“忖度”しなければ、たとえ正論でもプラスに受け止められるのかもしれない。

  • 6/12 15:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます