【東京11R・ジューンS】ワンダーコノシュアが予後不良、左第1指関節脱臼のため

拡大画像を見る

 12日の東京11R・ジューンS(3勝クラス)に出走し、最後の直線で競走を中止したワンダーコノシュア(牡5、美浦・斎藤誠厩舎)は、左第1指関節脱臼のため、予後不良と発表された。

 ワンダーコノシュアは父ブラックタイド、母ブルーボンボヤージ、母の父Medaglia d'Oroという血統。

 2走前、4月18日の奥の細道特別(2勝クラス)で1年半ぶりの勝利をあげ、3勝クラスに昇級。前走の緑風S(3勝クラス)は5着だった。通算成績は25戦3勝。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 6/12 18:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます