【エプソムC】ヴェロックス陣営「馬が若いです」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 1月の日経新春杯以来の実戦となるヴェロックスですが、陣営はここに向けてじっくりと調整されてきました。

「東京新聞杯に出走予定がありましたが、歩様に乱れがみられたので無理をせずに回避、放牧に出しました。でも、その放牧に出したことでいい状態で厩舎に戻ってきてくれました」と片山助手。

 この中間は坂路中心での調整。とても順調に調教が進んでいるのは明らかで、より期待が高まります!

「これまで無理してレースを使っていない分、馬が若いです。きっかけひとつでまだまだやれていいと思いますよ」

 クラシック優勝候補でしたが、皐月賞2着、日本ダービー3着、菊花賞3着と惜しくも栄冠には手が届きませんでした。勝ち星も皐月賞の前の若葉Sからしばらく得られずにいますね。

 今回は焦らずに復調に努めてきただけに、勝負気配がうかがえます。なんとか、27か月ぶりの勝利を!

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 6/12 16:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます