どういうこと?好きじゃないのに【断らない】男性心理とは?

拡大画像を見る


好きじゃないのに相手からデートに誘われても断らない、家に遊びに行ってもいいか聞かれても断らない男性っていますよね。断らないことで女性から勘違いされてしまうこともあるでしょう。
なぜ好きじゃない女性からの誘いを断らないのでしょうか。断らない男性の心理について紹介します。


嫌われたくない

基本的にどんな女性からも嫌われたくないという気持ちがある男性は、好きじゃないのに断らないという傾向にあります。断ることで嫌われるのではないか?という思いが強すぎるのです。
人との争いが嫌いで、自分が我慢しておけば丸く収まるのなら我慢していればいいとも思っているのでしょう。結果的に相手の女性のことは好きになれないと「思わせぶり」と嫌われてしまうこともありますよね。


今はどうでもいい

今、その男性には特別好きな人もいなければ、彼女もいないため女性関係がどうでもいいという状態になっている可能性があります。そのため、寄ってくる女性に対して断らないところがあるのでしょう。
こういう男性は、自分が恋愛をした途端に冷たくなったり、手のひらを返してきたりするので注意が必要ですよ。今だけのことしか考えてません。


断るのが面倒

好きじゃないけど、女性に誘われたときに断ってもまた連絡がくるし、次々と対応していくのも面倒だから何かと断らないという男性もいます。断らないから面倒になるのでは?とも思いますが、断る行為そのものを面倒と感じているのでしょう。
断るのが面倒なタイプの男性は、イエスマンなところがあります。適当な性格をしている可能性もありますよ。


嫌いでもない

好きじゃないものの、特別嫌いでもないので断らないという男性心理もあります。これは「嫌いじゃないから断るのも勿体ないかも...」「嫌いじゃないし断る理由もないかな?」などのように曖昧な気持ちが見え隠れしていますね。
こういう男性は、女性をキープしがちなところもあります。嫌いじゃなくても好きじゃないから断るというはっきりしたところがないため、付き合えたとしても苦労するでしょう。


断らない男性が皆好意的とは限らない

断らないから自分に好意を持っていると女性は思いたいでしょうが、好意があるから断らないというわけではありません。好意がある場合ももちろんありますが、ない場合もあるので見極めが必要ですね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/12 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます