JO1豆原一成&與那城奨「日プ」最終回前日に「同じ部屋」当時の心境振り返る

【モデルプレス=2021/06/12】グローバルボーイズグループ・JO1の豆原一成と與那城奨が、12日放送のTBS系情報バラエティ番組『王様のブランチ』(毎週土曜午前9時30分~)に生出演。グループが誕生したオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」(2019年)の最終回のエピソードを明かした。

◆豆原一成&與那城奨、オーディション最終回前の心境

13日に同オーディションの2作目となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」が最終回を迎えることを受け生出演した2人。それにあたり現在の気持ちを問われると、與那城は「人生を賭けて挑んだオーデションだったのでものすごい胸に熱くなるものがありますね」と返し、豆原は「あの緊張感は今でも忘れられないです」と話した。

そして自身が同オーディションに参加していた際、最終回を迎える前日にしていたことを聞かれると豆原は「基本的にはリハーサルをやって、夜遅くまで…ちょっと大変でした」と回顧。與那城は「たまたま豆と僕が同じ部屋で、前日から。終わったあとも一緒にご飯食べました」と当時のエピソードを明かした。

前回の同オーディションを視聴していたというニッチェの近藤くみこは「私は前回のシーズン1の最終日投票したのは與那城くんです」と本人を前に告白。スタジオでは拍手が起こり、與那城本人も「ありがとうございます!」と感謝した。

◆豆原一成&與那城奨の振り返りに反響

2人が振り返ったオーディション時のエピソードに、視聴者からは「2人の口から聞けるのが貴重」「こっちまで胸が熱くなった!」「同じ部屋なの詳しく教えて!」「近藤さん投票してくれてありがとう」「やっぱり最終回は特に緊張するよね…」など多くの声が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/12 15:03
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます