憎めない! なぜか許せるぶりっ子女子あるある7つ

「ぶりっ子」と言えばイライラする女子の代名詞。でも不思議なことに「ぶりっ子」の中には、同性の女子が見てもあまりムカつかないタイプの人も。今回はそんな、なぜか許せるぶりっ子女子あるあるを調査してみました。

完璧なぶりっ子

男子の前だけでぶりっ子なのではなく、全員の前でぶりっ子。ぶりっ子というキャラクターが確立されていて、計算でやっているのではなく、生まれながらにして完璧なぶりっ子として人生を生き抜いてきているのです。

非の打ち所のない可愛い女子のぶりっ子

容姿に文句のつけようがなく、「この子がぶりっ子じゃなければ一体どういうキャラになるのかわからない」というほどの可愛さ。周りが「むしろあの子にはぶりっ子でいてほしい」と願うほど容姿端麗なのです。

いじり甲斐のあるぶりっ子

ぶりっ子キャラであることをこちらがいじっても、真に受けてブチ切れることはなく、自信満々にぶりっ子であることを認めたり、ぶりっ子しながら「そんなことないしー!」と笑いを取りにいくことができるタイプは、ぶりっ子でも嫌われることはありません。

超ポジティブぶりっ子

ネガティブ発言でみんなの気を引こうとする、面倒くさいぶりっ子女子は基本的に男の気を引くためにやっていることがほとんど。その一方でポジティブなぶりっ子女子は一緒にいて元気を貰えるし、キラキラしたことが好きなので、落ち込んでいるときには最高の話し相手に。

褒め上手なぶりっ子

ぶりっ子女子の口癖は「可愛い!」。しかし愛されるぶりっ子は「可愛い」だけで終わることはありません。ちゃんと「何が可愛いのか」説明してくれます。新しいものや人の変化に気づくことが早く、人のことを褒めながら「可愛い!」と連発してくれるので、女子から絶大な支持を得ていたりするのです。

自分磨きに余念がないぶりっ子

ブスで全く容姿に対して努力もしていないのに、話し方や動きだけぶりっ子をする女子は、圧倒的に嫌われるだけ。その一方で、可愛くなるために並々ならぬ努力を重ねているぶりっ子女子は周りからもその努力を認められ、多少ぶりっ子でも許されるのです。

空気の読めるぶりっ子

ベースはぶりっ子なのだけど、シリアスな場面でいつものぶりっ子キャラを貫くことはありません。ぶりっ子キャラでいてもいい場面とそうではない場面をしっかりと見極めているのです。

あなたの周りにいる愛されぶりっ子、これらの女子にあてはまりませんか?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/12 4:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます