別れなきゃよかった! 破局後に「大化け」した元カレ

女性のほうが未練なく恋愛に終止符を打つ……とは言われていますが、別れた後に元カレがイケメンに変身するなど、あまりにも変わっていたら「もったいなかったかも」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。別れた後に「『大化け』した元カレとのエピソード」について聞いてみました。

「大化け」した元カレとのエピソード

「仕事やめたい」が口グセだったのに、転職して成功者になる

「私と付き合っていたときは、とにかく会社がイヤで『仕事やめたい』が彼の口グセだった。それで一緒にいて疲れるからお別れしたのに、別れた後に転職に成功して年収も大幅にアップして生き生きと働いているそうです。別れなくてもよかったのかなと思うと残念な気がしてしまいます」(25歳/金融関係勤務)

▽ 別れた後に起業や転職で成功している姿を見たら「惜しいことしたかも」と思うのは自然なこと。でも、彼も彼女と別れたからこそ「このままではダメだ」と自分の人生を見つめ直すきっかけになったのかもしれませんね。

「結婚する気はない」と言っていたのに3児の良きパパに

「結婚したかったのに、彼には『まだ結婚は考えられない』と言われ、私から別れを告げました。その後付き合った人と結婚して3人のパパになっています。SNSでつながっているので、幸せそうな姿を見てしまうと『隣にいたのは私のはずだったのに』と思ってしまいます」(29歳/法律関係勤務)

▽ 「結婚する気がない」と宣言していた元カレがさっさと別の人と結婚したら、まるで自分の存在や価値を否定されたかのように感じてしまうかもしれませんね。結婚はタイミングの影響が大きいものです。自分を責めるよりも、もっとステキな人と出会えることを信じたほうが幸せになれますよ。

ダイエットに成功してイケメンに

「同窓会で久々に元カレに会ったら、激ヤセしてイケメンになっていました。24時間営業のジムに通って12キロ痩せたそうです。顔もシュッとかっこよくなっていてモテモテで。別人のようでした」(24歳/食品関係勤務)

▽ 元カレがかっこよくなってモテモテになっていたら、「何で私のときにはそうじゃなかったの」とも思ってしまいそう。でも、彼に嫉妬するよりも自分も彼に嫉妬されるくらいステキな女性になるのが一番ですね。

元カレの存在を励みにするのが正解

自分と付き合っていたときよりもいいほうに「大化け」した元カレの存在を知ってしまったら、「別れなければよかった!」と思ってしまうかもしれません。ただ、別れたからこそ彼も変わった可能性は高いです。前を向いて頑張ったからこそ変わったのでしょう。
自分だけ過去を後悔して元カレの幸せそうな姿に引きずられてしまうのはもったいないですよ。彼が「別れて惜しいことをしたな」と思うくらいイイ女になってやりましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/12 3:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます