【地方競馬】ドンフォルティスが川崎競馬に移籍 2017年の北海道2歳優駿覇者

拡大画像を見る

 1月21日付でJRAの競走馬登録を抹消されたドンフォルティス(牡6)が、川崎の佐藤博紀厩舎に移籍したことがわかった。

 ドンフォルティスは父ヘニーヒューズ、母グロッタアズーラ、母の父フジキセキという血統。

 JRA・栗東の牧浦充徳厩舎の管理馬として、2017年7月にデビュー。新馬戦で3着ののち、2戦目の未勝利戦で初勝利をあげると、ヤマボウシ賞(500万下)、北海道2歳優駿(JpnIII)と連勝。

 さらに続く全日本2歳優駿(JpnI)はルヴァンスレーヴの2着。3歳初戦の伏竜S(OP)では、そのルヴァンスレーヴを破っての勝利を収めた。

 これまでの通算成績は17戦4勝(うち地方4戦1勝)。

(地方競馬情報サイトの馬登録情報より)

関連リンク

  • 6/12 10:17
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます