「分かる!」「猫あるある」 飼い主が床についた『シミ』を掃除すると?

拡大画像を見る

実体験を元に、猫のキュルガと飼い主の日常を描き、Twitterに投稿しているキュルZ(@kyuryuZ)さん。

『猫あるある』を飼い主の目線から描いた漫画が、さまざまな世代から人気を博しています。

『捕まえたかったらしい』

ある日、キュルガは部屋の床が気になるのか、前脚でツンツンしたり捕まえようとしたりしていました。

飼い主が「猫砂でも落ちていたかな」と思い、見てみると…?

キュルガが捕まえようとしていたのは、床についたシミ!

飼い主がシミを拭き取ると、床にあったはずの『獲物』が突然消えたせいか、「ど、どこにいった!?」と困惑するキュルガなのでした。

投稿には、猫を飼う人から「あるある!」の声が続出。多くの反響が寄せられました。

・分かるー!うちの猫も虫を狙っていて、いなくなった後もずっと同じ場所を見てますよ。

・最後のコマがかわいすぎる…。哀愁がすごい。

・これは猫あるある。気になるものを片付けると、ずっとその辺りを探してる!

普段はクールでも、気になるものにはとことん夢中になる猫。そんなところも、魅力の1つなのでしょう!

猫漫画『夜は猫といっしょ』が好評発売中

キュルZさんが描く猫漫画『夜は猫といっしょ』の2巻が、2021年5月27日に発売されました。

1巻と同様、描き下ろし作品も収録されているので、気になる人はチェックしてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @kyuryuZ

関連リンク

  • 6/12 11:26
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます