今から始められる上手な気持ちの切り替え方。切り替え上手になって心を軽くしよう

拡大画像を見る

大人のための気持ちの切り替え方とは

人生を歩んでいると、予想外の出来事などにも遭遇します。大人になると、悲しさや恐れなどのネガティブな感情をうまく切り替えながら、日常を過ごししていくことが多いでしょう。

しかし、うまく気持ちが切り替えられない時も当然あります。本記事では、気持ちの切り替え方が苦手な人の特徴や、メリット、簡単にできる気持ちを切り替えるおすすめの方法をご紹介しています。

気持ちの切り替えが苦手な人の特徴

気持ちの切り替えが苦手な人の特徴
出典:https://www.pexels.com

子どもや大人関係なく、人生の中で気持ちを切り替えるタイミングが必ず出てきます。しかし、切り替えがなかなか難しいという人もいますよね。心がモヤモヤとし、前向きに捉えることが難しくなることも。

気持ちの切り替えが苦手な人はどういった特徴をもっているのでしょうか。方法を探る前に、一度整理してみましょう。

失敗を恐れる

大人でも過去の失敗から苦手意識をもつことで、次に失敗した時を想像してしまうことがあります。たまになら問題はありません。しかし、そういった失敗を恐れる癖がついている場合、気持ちの切り替えが難しい人の特徴といえます。

人生何があるか分からず、失敗から学ぶこともあります。しかし、怒られたショックや不甲斐ない自分を責めてしまうことも。気持ちの切り替えが苦手だと、新しいことにもチャレンジしにくくなってしまいます。

気持ちを伝えることが怖い

自分の感情や意見を他人に共有することは、大人、さらにいうと人生の中でも大切なことです。しかし、気持ちの切り替えが不得意な人は「その場の雰囲気を壊してしまうのでは」などと想像してしまうことがあります。

意見をなかなか言えないので、その思いは自己処理をするしかなくなります。このように気持ちの切り替えが不得意だと、気持ちが不安定になったり、気持ちを引きずってしまいやすくなるでしょう。

状況を読みすぎる

その場の雰囲気を読む能力が高いので、表情や話し方など気を遣う場面が多いでしょう。気持ちの切り替えが得意ではない人は、状況を読みすぎる特徴があります。1人になった時にどっと疲れてしまうことが、人生の中で何度もあった人もいるのではないでしょうか。

大人になると状況を読まなくてはいけない場面が増えます。気を遣える性格自体はいい事ですが、あまりに状況を読みすぎると疲れがたまりやすくなるので注意が必要です。

感情移入しやすい

悲しんでいたり辛そうな人を見ると、自分も辛くなってしまうことがあります。感情移入しやすく外部の刺激に敏感なので、気持ちの切り替えが簡単ではありません。

前向きな感情よりも、ネガティブな感情に引っ張られてしまうこともあるでしょう。また、想像力も豊かなため、小さなネガティブな感情も次第に大きくなってしまうこともあります。

心配性

気持ちの切り替えが苦手な人は心配性の方が多く、不安などを抱きやすい傾向があります。物事が始まる前から失敗や嫌な想像をしてしまうため、一歩踏み出すことが簡単ではないでしょう。

気持ちの切り替えが不得意だと、チャレンジすることを避けるケースがあります。自己防衛は大切なことですが、恐れや不安に飲まれてしまうこともあるでしょう。

1人で抱え込んでしまう

気持ちの切り替えが不得意な人は、他人に自分の思いの丈を伝えることが苦手、もしくは駄目なことだと考えている傾向にあります。そのため、難しい課題も1人で抱え込んでしまうことがあるでしょう。

例えば仕事で、「これは自分がすべきこと」と思い、キャパオーバーでも1人でこなそうとしてしまうなど。責任感が強いことはいい点でもありますが、心を苦しめるほどの追い込みはメリットがありません。

気持ちの切り替えをするメリット

気持ちの切り替えをするメリット
出典:https://www.pexels.com

気持ちの切り替えを行うことで、結果的に人生においてもメリットに繋がる効果が期待できます。それは、ネガティブな感情をコントロールする能力を鍛えられるためです。

心に余裕がもてるようにもなるので、大人になってからの歩み方にも変化が出るかもしれません。ここからは、気持ちの切り替えを行った際に期待できるメリットをご紹介します。

集中力が高まる

気持ちの切り替えをするメリットは、集中力が向上しやすくなることです。ネガティブな情報を長い時間受けるとストレスを感じ、前頭前野の機能を低下させることがわかっていますよ。つまり、集中力が低下するということです。

うまく気持ちの切り替えができると、ストレスも発散しやすくなるため集中力が高まります。仕事などでも生産性が向上したり、効率化されるなどメリットも多いですよ。

チャレンジしやすくなる

気持ちの切り替えを行うメリットは、新たな事柄にチャレンジしやすくなる点です。これまでの考えすぎてしまう、心配性といった特徴を少しずつ調整していくことで、挑戦してみようと思える場面が増えていくでしょう。

大人になり、チャレンジすることも減っていく中で、向上心があることは人生を豊かにします。自分でも知らなかった、得意なことや好きなことを増やすチャンスです。今までの人生とは、また違った景色が見られるかもしれません。

言いたいことが伝えやすくなる

気持ちの切り替えをするメリットは、自分の考えを他者に伝えやすくなる点です。「こんなことを言ったら嫌われるかな」と気にしていたことも、気持ちを切り替えることで、言うべき時に伝えられるようになります。

状況を読むことは大人になると大切なことですが、言わなければいけない時もありますよね。不安や怖さを超えて、他人のためや自分のために伝えることは大人になると特に重要です。

人生の中で、伝えなければいけないことをしっかりと伝えましょう。

楽観的に物事が見られる

気持ちの切り替えをすると、これまで深く考えていた事柄が大げさに感じられるようになります。もちろん、これまでの人生の中で楽観的に見ることが難しい事柄もあるでしょう。

しかし、その事柄は果たしてネガティブな側面しかなかったのか、客観的に見られるタイミングがあります。気持ちの切り替えを繰り返すことで、人生に少しゆとりが出来るため、笑顔も増えるでしょう。

自分を認めてあげられるようになる

気持ちの切り替えをするメリットは、自分を認められるようになることです。大人になると出来ることが当たり前、ということも増えますよね。周囲の人たちが出来ていることが自分には難しい場合、自分を責める人もいるでしょう。

しかし、別の角度から見ると、短所は唯一無二の特性かもしれません。気持ちを切り替えてあげることで、自分の短所と感じていた部分も認められるようになります。

投げ出さなくなる

気持ちの切り替えをするメリットは、途中で投げ出さずに続けやすくなる点です。例えば、失敗した時に「私は向いていないんだ」と諦めてしまうこともあったかもしれません。しかし、それはもったいないですよね。

心にゆとりが生まれ、別の角度から物事を捉えられるようになるので、改善策を打ち出そうとします。一つ一つ少しずつ改善しているうちに、継続力がついていくでしょう。

気持ちの切り替えをする方法

気持ちの切り替えをする方法
出典:https://www.pexels.com

気持ちの切り替えに関する、特徴やメリットをお話ししました。これまでの人生で距離を置いていた興味のある事柄も、気持ちの切り替えを行うことでチャレンジできるかもしれません。

コツは思い立ったらすぐに行うことです。ここからは簡単に出来る、気持ちの切り替えを行うためのおすすめ方法をご紹介していきます。仕事場や外出先でも出来る、簡単な方法なので是非お試しください。

軽い運動をする

気持ちの切り替えをする簡単なやり方としておすすめなのは、軽い運動をすることです。大人になってから運動する機会が減った人もいるのではないでしょうか。激しい運動は、エネルギーを消耗してしまうため避けた方がいいですが、軽い運動は気分転換におすすめできます。

軽い運動の中でおすすめなのが、ラジオ体操やストレッチ。軽く体を動かすと血行促進され、内臓や脳に酸素も運ばれます。すると、疲労回復に繋がり、気分の切り替えにも効果が期待できるためおすすめです。

呼吸法を取り入れる

気持ちの切り替えをする簡単な方法としておすすめなのは、腹式呼吸法です。イライラした時など、深呼吸を促されることがありますよね。また、大人は呼吸が浅い人が多いとされているのはご存じでしょうか。

呼吸法を行うことで自律神経のバランスを整えやすくします。呼吸法にも様々ありますが、最初は簡単な4カウント呼吸法がおすすめです。

4秒かけて息を吸い、4秒間息を止めた後、4秒かけて息を吐き、4秒間息を止めます。このセットを4回繰り返しましょう。苦しいと思ったら秒数を少なくしてみてくださいね。

睡眠の質を上げる

気持ちの切り替えをする簡単な方法としておすすめなのは、睡眠の質を上げることです。人間は睡眠中に疲労を回復させたり、脳が情報を整理する大切な時間でもあります。

睡眠の質を高めるコツは、夕食は就寝の2時間前に済ませる、スマートフォンやパソコンは寝る直前で操作しないなどの工夫です。

また、疲労回復のために寝だめをする方もいますが、あまり効果がないといわれています。やはり、休息するには睡眠の質を向上させる方がおすすめです。

娯楽を見つける

気持ちの切り替えをする簡単な方法としておすすめなのは、自分に合った娯楽を見つけることです。映画や音楽など人それぞれ好みが異なり、その時々でも違ってきます。見つけるコツは、今の自分が楽しい、興味あるものに没頭することです。

ただし、過度な飲酒や過度な運動は体に負担をかけるため、やりすぎには気をつけてください。もし見つからない場合は、感動の涙にはストレス解消の効果があるとされているため、感動する映画や音楽などがおすすめです。

ノートに書き出してみる

気持ちの切り替えをする簡単な方法としておすすめは、気持ちや今日の出来事をノートに書き出すことです。話すことも重要ですが、いきなりだと難しい場合もあります。その時は、ノートに書き出すだけでも大丈夫です。

今日あったことや気持ちの切り替えが難しい事項など、心に残っていることを書き出してみてください。そこで答えを出さなくても問題ありません。

徐々に整理できるようになり、自分の傾向を知るきっかけにもなります。すぐにでも出来る簡単な方法なので、是非お試しください。

一旦、原因と距離を置く

気持ちの切り替えをする簡単な方法としておすすめなのは、一旦、気持ちの切り替えが出来ない原因と距離を置くことです。考えても解決が難しい問題は一旦よそに置いておきましょう。

もしかすると、その問題は今解決すべきものではない可能性があるからです。距離を置くコツは今を考えること。

人生は長いため、焦らず時期を待つことも大切です。気持ちの切り替えがなかなか出来ない時に取り入れてみてください。

大人のための気持ちの切り替え方とはまとめ

大人になってからは仕事や家庭でも、気持ちの切り替えを行わなければいけない場面が多くなります。気持ちの切り替え方は人生の中でも、きっと役立つ方法なのでコツを掴んで身につけましょう。

今回ご紹介したおすすめの方法に関しても簡単なので、自宅だけではなく仕事場でも出来ますよ。気持ちの切り替え方を習得し、人生をより豊かにしましょう。

関連リンク

  • 6/12 2:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます