野球女子YouTuberめいちゅん、始球式ならぬ“捕球式”で直球「ビタ止め」<独占コメント>

【モデルプレス=2021/06/12】野球女子YouTuberのめいちゅんが11日、千葉県・ZOZOマリンスタジアムで行われたセ・パ交流戦「ロッテ―巨人」戦の「捕球式」に登場した。

◆めいちゅん、見事“ビタ止め”

240kmのボールをキャッチする野球女子YouTuberとして注目を集めるめいちゅん。この日、ファーストピッチセレモニーに登場し、得意のキャッチングを披露した。

ロッテの安田尚憲選手の投球をしっかりキャッチし“ビタ止め”。会場からは拍手が起こった。

◆めいちゅん「全ての本拠地で『捕球式』をやりたい」

「捕球式」を終えためいちゅんからモデルプレスに独占コメントが到着。「千葉マリンスタジアムに立てる喜びを噛み締めた。また、『キャッチャー』というポジションに強いこだわりを持っているからこその捕球式は感動した!」と喜びの思いを明かした。

そして同球場で「捕球式」を行ったことについて「千葉はめいちゅんの地元!お父さんに初めてプロ野球に連れて行ってもらったのが千葉ロッテの試合!」とコメントし「12球団全ての本拠地で『捕球式』をやりたい!」と意気込み。

今後の活動について「ミーグラム始めるよ!」と2021年7月よりサブスク型プレミアムファンコミュニティプラットフォーム「ミーグラム(Mi-glamu)」を開始することも予告した。

◆めいちゅんプロフィール

1998年11月20日生まれ。千葉県出身。小学3年からソフトボールを開始。中学では捕手・三塁手として全国ベスト8に。2019年、野球YouTuber向のチャンネルにギャルなキャッチャーとしてゲスト出演し300万再生超えで話題に。笹川萌と共にムコウズ女子として野球女子への注目度を高めるきっかけを作った。2020年には単独のYouTubeチャンネル「めいちゅんちゃんねる。Meicyun」開始。メジャーリーガーのダルビッシュ投手からもツイートされた。地上波番組からのオファーも増え、7月にはミーグラムにてファンクラブも開始する。益々活躍のフィールドを広げるめいちゅんから目が離せない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/12 10:51
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます