高尾山に登ったら必食! 『権現茶屋』名物の「八王子ラーメン」と「金ごまだんご」を食べてきた

 みなさん、運動はお好きですか? 筆者はかなり苦手なのですが、最近「Apple Watch」を手に入れ、体を動かすことが楽しくなりました。

 それもひとえにApple Watchの“アクティビティ”という機能のおかげ。使ったことのある人はご存知だと思いますが、腕につけているだけで、動いた時間やカロリー、心拍数などが表示・記録されます。1日の運動量がハッキリわかるうえ、ダラダラした1日を過ごすと「昨日、あなたはエクササイズに“熱意”がありませんでした」などと辛辣なメッセージも出ます。まさか腕時計に叱咤激励されるとは思いませんでしたが、人に注意されるより素直に反省できるのが不思議です。

 というわけで、毎日のウォーキングに加え、最近は週1回、山登りやハイキングにも出かけて、日々、記録の更新を楽しんでいる筆者です。

 ちなみに、毎週のように通っているのは、東京住みの人なら誰もが知るであろう高尾山です。八王子エリアに位置し、新宿から約1時間とアクセスがよく、標高599メートルと低山なので、山初心者にもうってつけ。

 ロープウェイを使わず、頂上までの1号路をのんびり往復すると2時間ほど。Apple Watchによれば、消費カロリーは約800kcalと表示されます。これは、ラーメンやチャーハン、カレー、とんかつ、天ぷらなどの高カロリーな食事を食べたとしてもほぼ±0になる値です。景色を楽しみ、美味しい空気を吸い、なおかつ罪悪感なしに好きなものを食べられるので、ついつい毎週登ってしまうのです。

 そして、高尾山の楽しみの一つは、登る途中に美味しい食べ物の店が各所にあることです。これまでいろいろ食べた結果、筆者がオススメしたいのは、女坂・男坂の付近にある『ごまどころ 権現茶屋』というお店。ここの「ごまだんご」と「八王子ラーメン」が、ものすごく癒やされる味なんです。

絶景を目の前にご当地ラーメンをすする贅沢

『ごまどころ 権現茶屋』は、薬王院の少し手前にあり、多くの登山客や参拝客が立ち寄る高尾山の名物茶屋。とくに店先で売られている「ごまだんご」が有名で、「黒ごまだんご」や「金ごまだんご」は、1串になんと2300粒のゴマが入っているとのことで、栄養たっぷり。

 筆者が好きなのは「金ごまだんご」。大きな団子を炭火で焼いてあり、外側はパリパリ。食べるとビヨーンと伸びてモッチモチ。中の金ゴマの味わいが上品かつコクがあり、なおかつ甘辛い醤油味が抜群に美味しいんです。

 また、『権現茶屋』で筆者がもう1つオススメしたいのは、「八王子ラーメン」(850円)です。前述したように、高尾山があるのは八王子。その八王子のご当地ラーメンで、刻みタマネギがのるのが特徴の醤油ラーメンです。そしてここは、高尾山唯一の八王子ラーメン専門店でもあるのです。店の奥には、絶景を眺められるテラスがあり、そこはラーメン注文客のみが座れる特等席。

 そのテラス席に座って、鳥のさえずりや光と風のそよぎを感じつつ、ラーメンをすする。八王子ラーメンは八王子市内でたくさん食べられますが、山で食べると、その味わいはまさに格別です。

 陽光にキラキラと輝く澄んだ醤油色のスープは、カツオ出汁に野菜の旨みも感じます。麺も自家製で、コシがあって蕎麦のように喉ごしがいい。このラーメンを食べ終わると、体にパワーが満たされたような気すらします。

 山を降り、Apple Watchの表示を見れば、疲れも吹き飛ぶような健康的な運動量。ラーメンと団子を食べても十分お釣りがきそうです。そんなわけで、コロナ禍の今だからこそ、積極的に動いて好きなものをモリモリ食べる。そんなアクティブな趣味を持つことの重要性を実感している次第です。

(撮影・文◎ナナノナノ)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/12 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます