テレ朝・三谷紬アナ、彼氏の口に〝ア〜ン〟がヤリ玉のワケ

拡大画像を見る

 テレビ朝日の三谷紬アナウンサーがイケメン男性と〝濃厚接触〟デート。6月10日配信の「フライデーデジタル」が報じた。

 気になるお相手は札幌市内の一般企業に勤務する男性会社員。2人は友人の紹介で知り合い、交際期間は半年ほど。緊急事態宣言下でリモートワークになったため、現在男性は東京の三谷アナの自宅で一緒に暮らしているという。

 同誌が激写したデート風景は〝濃厚接触〟そのもの。東京・築地で卵焼きを食べ歩き中、三谷アナは自分の卵焼きを〝ア〜ン〟とばかり、男性の口に持っていくアツアツぶり。そのとき、コロナ禍でありながらも2人は〝あごマスク〟状態。その後、車に乗り込んだ2人は幾度となくチューを繰り返したとか。

 お熱いのはけっこうなことだが、ネット上では批判的な声も。「あごマスクや食べ歩きはこの社会状況下では避けるべき」「路上飲食を非難するニュースを伝えているテレビ局のアナウンサーがマスクをずらして彼氏に〝ア〜ン〟ですか」「アナウンサーに自粛という言葉はないのでしょうか」などと、緊急事態宣言下にありながら〝あごマスク〟と〝路上飲食〟が槍玉に挙がっていた。

「同じ『フライデーデジタル』の6月9日配信で、三谷アナの後輩である齋藤ちはるアナとTBSの小林廣輝アナとの〝お泊まり愛〟がスクープされました。公開された写真では、齋藤アナも小林アナもしっかりとマスクを装着していたので、余計に三谷アナの奔放さが目立ってしまいましたね」(女子アナウォッチャー)

 濃厚接触は自宅だけにしておけばよかった!?

(石田英明)

関連リンク

  • 6/12 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます