まるで絵葉書のような景色!風情溢れる山形の温泉地をご紹介♪

拡大画像を見る

寒い冬には、日頃の疲れを癒してくれる温かい温泉につかりたくなりますよね?でも温泉だけでなく、魅力的な温泉街も温泉旅行で外せないポイントの1つ。山形は、絵葉書のように美しい景色の広がる温泉地の宝庫なんです!今回は、そんな山形の2つの温泉地をご紹介します♪今度の旅行プランの参考にしてくださいね♡


銀山温泉(ぎんざんおんせん)


pixta.jp


まず1つ目に紹介するのは、山形県内のみならず全国的にも有名な温泉地「銀山温泉」。温泉街には、川の両側には大正ロマンを感じられるレトロな雰囲気漂う老舗の旅館が並んでいて、まるでタイムスリップしたかのよう♪夜には旅館や街灯の温かい灯りで、とてもロマンチックな雰囲気に♡


www.ikyu.com


そんな銀山温泉でおすすめの宿は、大きな露天風呂が魅力的な「銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘(ぎんざんおんせん さきょうのやど ぎんざんそう)」です。この開放的で広々とした露天風呂では、東北の大自然の中で鳥のさえずりを聞きながらゆったり温まることができます♪


<スポット情報>
銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘
住所: 山形県尾花沢市銀山新畑85
電話: 0237-28-2322


蔵王温泉(ざおうおんせん)


pixta.jp


山形県と宮城県にまたがる蔵王山の山形県側の麓にある蔵王温泉。至るところから煙がもくもくと立ち昇り、昔ながらの旅館やお土産屋さんが立ち並ぶ温泉街の散策が楽しめます♪


<スポット情報>
蔵王温泉
住所: 山形県山形市蔵王温泉
電話: 023-694-9328


御釜(おかま)


pixta.jp


美しいエメラルドグリーンの湖「御釜(おかま)」は蔵王山山頂のカルデラ湖です。「御釜」へのアクセスは山形県と宮城県を蔵王山を越える形でつなぐ道路「蔵王エコーライン」です。

山頂付近も通っている「蔵王エコーライン」は、冬の間は路面凍結のため閉鎖されてしまいますので、上の写真のような絶景が見たい方は春から秋の季節に山形を訪れてくださいね♡


<スポット情報>
御釜
住所: 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
電話: 0224-33-2215


蔵王温泉大露天風呂


pixta.jp


「蔵王温泉大露天風呂」は山にすっぽり包まれた大きな露天風呂で、蔵王温泉の温泉街の中でもかなりの人気があります。

川のすぐ横に作られた源泉かけ流しの温泉なんて、まさに大自然の中にある温泉地ならではですよね♡


<スポット情報>
蔵王温泉大露天風呂
住所: 山形県山形市蔵王温泉荒敷853-3
電話: 023-694-9718


他の「まるで○○な世界」記事も見てみる

関連リンク

  • 6/12 9:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます