どうしよう...好きじゃない人からアプローチされた時の【上手な断り方】って?

拡大画像を見る

好きじゃない異性からアプローチされた経験はありますか?正直好きじゃない人からの好意はありがたいですが、別に好きな人がいる人からするとどう断って良いのか困りますね。では、今回は好きじゃない人からのアプローチを上手く断る方法を紹介します。


LINEや電話を返す回数を減らしていく

好きじゃない人からのLINEや電話を上手く距離を置く方法として、少しずつ返信を返すタイミングを減らしていったり、電話もあまり出ないようにするのが一番手っ取り早い方法で、相手に好意がないんだなと思わせることができる方法です。
好きじゃない人の相手をしていても時間の無駄ですし、それくらいなら好きな人のために時間を使いアプローチしたほうが有効です。最初は心が痛いかもしれませんが、それは自分が相手に少なからず思わせぶりな態度を取っていたことが原因の可能性もありますので、今一度行動を見直してみましょう。


少し距離を置く

さりげなく距離を置いて、それでもアプローチをしてくる場合もあります。好意を持ってくれることはありがたい事ですが、相手を傷つけずに上手く断る方法はあるのでしょうか。もしアプローチされた場合、物理的に距離を置いてみましょう。
例えば今まで飲み会では隣の席だったけど、次からは少し離れた場所に座ってみたり二人きりで出かけないようにするなど、あからさまに急に距離を置くのではなく少しずつ距離を離してみましょう。


丁重に好意を断る

好意を持ってもらえるのはとても嬉しいことですしありがたいことです。ですが、好きじゃない人からの好意を断るには中々の勇気が要ります。ここで上手なさりげない好意の断り方を紹介します。
もし告白をされたらいきなり好意を断るのはいけません。それは相手にとても失礼です。まずは好意を持ってくれたことに感謝の言葉を伝えましょう。そして感謝を伝えた後に好意を丁重に断りましょう。「気持ちには応えられない」「今は恋愛をする気持ちにはなれない」など、断る理由は人それぞれなので、丁重に好意を断りましょう。そうすれば相手を傷つけず、自分の印象を下げることなく、好意を断れます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/12 10:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます