Fラン大卒で“仕事ができない会社員”が、月収100万円を達成できたワケ

拡大画像を見る

労働政策研究・研修機構の調査によれば、34%のサラリーマンは課長以上になれない。“出世&仕事“ができない男たちが生き残る術は何か。独自の処世術で抜け道を探し、生涯サラリーマンを貫く男たちの生き様に迫った。

◆副収入を得ることで嫌なことからラクになれ!

 仕事ができず、出世ができないとなると、正直厳しくなるのが金銭面だ。しかし、逆に考えると、副業をやる時間的な余裕も生まれ、チャンスが広がる。

 Fランク大学を卒業し、仕事ができない会社員だったヒトデ氏は、趣味で始めた副業ブログで月収100万円を達成。そんな彼が実践したお金戦略とは?

「いきなり副業を考える人が多いですが、まずは毎月の出費の把握が大事。意外と月にどの程度お金を使っているか把握していない人は多い。固定費など無駄な出費を見直すだけで違います。最低限の生活を1年間送るのに必要なお金がわかれば、副業が必要か、稼ぐべき金額も具体的になり、気持ちに余裕が生まれます」

◆ITが苦手でも始めやすいブログ運営

 副業が必要な場合は、自身の経験からも、アフィリエイトで収入を得るブログ運営が魅力的な選択肢になると語る。

「ブログはストック型ビジネスで、最終的に作業量を減らしながら安定的に稼げる。ITが苦手でも始めやすく、費用もレンタルサーバーの月額1000円ほど。

 動画配信など他のストック型副業より参入障壁も低い。投資は市場に張りつけない会社員だと、やれることが限られます。ブログは最初、お金になりませんが、回り始めると一気に収入が増えることも」

◆経験が強みに

 ブログでは、長年続けている趣味や仕事、ベテランならではの経験が強みに。

「経験に裏打ちされた説得力は、大きな武器。金銭的な不安を解消すれば、仕事ができなくても、人生はラクになります」

 自分に合った収入源を生み出すことで、人生はいくらでも自由になるのだ。

【ブロガー ヒトデ氏】
「hitodeblog│完全初心者のためのブログの始め方」運営。著書に『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』(KADOKAWA)

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[[仕事できない人]の生存戦略]―


関連リンク

  • 6/12 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます