実はみんなやってる!?誰にも言えない”サバ読み”エピソード

正直に言えばいいのに、ついつい年齢や体重をサバ読みしちゃう…なんてこと、ありますよね。
今回は暮らしニスタ会員の皆さんに、ご自身や周囲の人がサバ読みをして「やっちまった…」と頭を抱えてしまった珍エピソードを伺いました!

ママは若いと思われたくて

「子どもに年齢を10歳以上詐称していて、干支を聞かれたときとっさに答えられず、しどろもどろになってしまった」(匿名希望・37歳)

「子どもに『ママは20歳だよ』と伝えていたら、外でも『うちのママは20歳』と言ってしまい、周りの失笑を買った」(ハチ・45歳)

「夫が、小学生の息子に『俺は27歳だ』と30歳も若く歳を言っている。『じゃあ僕11歳だから、16歳のとき生まれたってこと?』と最近はいろいろ指摘するようになってきた。バレてる」(うつぼ・50歳)

「私が小学生の頃、母から『実は私は32歳からは毎年年齢が下がっていく』という告白をされた。なので毎年『え~と今年は27歳おめでとう!』などと外で発言するとママ友に驚かれ、そのたび自分で釈明していた。25歳ぐらいでそのシステムはなくなった」(匿名希望・40歳)

小さい子って、なぜか親の年齢をよく聞いてくるもの。そして幼稚園や小学校で筒抜け…なんていうのもあるあるです!しかし成長とともにごまかしきれなくなってくるんですよね。諦めも肝心です。

思ってたんと違う。

「義母が年齢を若く申告してパート勤めしていた。最初は張り切っていたが、シフトをがっつり入れられてしんどそうだった」(匿名希望・58歳)

「化粧品メーカーのサイトでグレードの高い商品を安く買いたかったため、アラサーなのにアラフォー年齢で会員登録したところ、色々対象外で、キャンペーンや特別サービスのお知らせが来なくなった」(みみ子・48歳)

「アンケートに年齢を詐称して若く書いたら、若い人向けの商品案内が届くようになってしまった」(higashiyama・49歳)

「SNSのプロフィール写真をずっと変えず使い続けて早10年。知人のインスタライブでコメントしたら、写真が今と違いすぎてすぐ気づいてもらえなかった(泣)」(ぐらにた・45歳)

こちらは良かれと思って年齢詐称をしたのに、思わぬ結果を招いてしまった…というエピソード。ただ若けりゃ良いってものじゃない!というのが身に染みてわかりますね。

盛ったはいいけれど!?

「母はAカップなのに、いつもパッドを入れまくってEカップに見せていた。ある日たまたまパッドなしの日に、いつもの配達のお兄さんが来た。玄関に出たら、お兄さんは『うわっ!』と声を上げ母の胸を凝視したらしい。きっと巨乳の奥さんと認識していたんだろうに、ある日突然しぼんでいたらそりゃびっくりしますわな」(ハートマン・39歳)

「中学生のとき、地域の柔道大会で3位だったことがある私。この話を聞いた人からは『柔道強いんだね!』と言われるのですが…実はその大会、選手が4人しかおらず、エントリーした段階で入賞が確定していたのでありました。騙してるみたいでごめん」(匿名希望・41歳)

「子どもが保育園の頃、毎日夕食の献立を書いて提出しなくてはいけなかった。実際は大したことなくてもパッと見豪華に見えるようにかなり盛って書いていたので、機内食のメニュー表みたいだった(笑)」(さくら・51歳)

「ダンススクールの発表会で、衣装のスカートを作る際に先輩が気を利かせて後輩用のものも作ってくれました。ところが私を含め、何人かウエストサイズをかなり少なく公表していたことが発覚!サイズが小さくて作り直しになり二度手間をかけてしまった事があります…」(たおる・55歳)

自分をよく見せようと、ついつい色々と盛っちゃう…という人も多いのではないでしょうか。でもしょせんは虚像、真実が露呈した時のほうがよっぽど恥ずかしいかも…!?等身大がいちばんですよ♡

あわや大事に!?身長&体重詐称

「友人が小型飛行機に乗るときに体重を少なく申告していた。子どもたちに『僕たちの命がかかっているから正直に言って!』と詰め寄られてしまい、周りの人からも注目を浴びて、泣く泣く修正するはめに」(ちりん・45歳)

「家にある、体年齢のわかる体重計。先日夫が使って『○○kgで37歳だった』と報告してきたのでつい『へ~、私いつも52歳』と答えてしまった!『○○kgより重いってこと!?』と驚く夫に『骨とか筋肉の量が違うじゃん』とごまかしたけれど、詐称してたの、バレたよなあ…」(ミク・34歳)

「妊娠したとき、妊娠前の体重を少なめに申告したら、検診時の体重が思ったより多かったため、主治医にものすごく怒られてしまった」(匿名希望・37歳)

「身長170cmの私に、『自分は172cmある!』と言ってきた男性。でも明らかに私より小さかった…。『今日は調子が悪い』と謎の言い訳をされ、仕方ないので『そういう日もありますよね』と笑って流した」(匿名希望・42歳)

“体重をサバ読みした”エピソードもとても多く見受けられました。女性はなんとなくその気持ち、わかりますよね。でも病院や小型飛行機など、命にかかわるシチュエーションでは絶対NG!

 

いかがでしたか?皆の“サバ読み”にまつわるエピソードを伺いました。しくじって周りにバレてしまった人が多いようですが、なんとも微笑ましいかぎり。愛おしさすら感じます。ただ、やりすぎは注意ですよ~!

まとめ・文/小林みほ

 

 

関連リンク

  • 6/9 7:30
  • 暮らしニスタ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます