さらに便利に!ノート型パーテーション「BYOBUノート」の新バージョンが登場


「Humanite(ユマニテ)」より、軽量で持ち運びに便利な日本製ノート型パーテーション「BYOBUノート」の新バージョンが発売された。

展開時の安定性がさらにアップ


新しくなった「BYOBUノート」2,200円(税込)は、展開時の安定性がさらにアップ。作業スペースをコの字型に囲うだけでなく、ハの字型に広げた状態でも使用できるようになった。


また、大きな2つのケーブルホールを設けることで、作業中、簡単にタブレットやノートパソコンを充電できるようになったのもポイントだ。

ノートのように持ち運んで使用可能


展開寸法は高さ312×奥行き250×幅440mm、重量は約265gと薄くて軽いため、ノートのように持ち運んで使用可能。

広げるだけで自立し、簡単にパーソナルスペースを確保できるので、周囲の視線や刺激をシャットアウトし、机上の仕事や勉強に集中できる環境を作りたいときにぴったりだ。


使わない時には折りたたみ、コンパクトに収納できるのも嬉しい。

パーテーションが必要な場所は様々


同商品は、集中できる仕事環境やプライバシーの保護を必要とする個人や企業、リビング学習やリモートワークのためのプライベートスペースが必要な家庭、児童や生徒のための個別学習スペースを必要とする教育関係者、落ち着いた環境を必要とする発達障害の人や、支援を行う家族、療育福祉関係者などにおすすめ。

商品の詳細は「Humanite」公式HPにて確認を。

好きな時に好きな場所で使える、1人1枚のノート型パーテーションで、手軽にパーソナルスペースを確保しよう!

画像をもっと見る

  • 6/11 18:02
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます