「ACME Furniture」×「CLOUDY」コラボLAMP販売!POP-UPイベントも開催


衣食住美を展開するベイクルーズグループの「ACME Furniture」と、アフリカの雇用創出を続けるアパレルブランド「CLOUDY」とのコラボレーションによる「BETHEL LAMP」が誕生。6月12日(土)から、journal standard Furniture 自由が丘店・神南店・日本橋店・堀江店と、BAYCREW’S STOREにて、数量限定で販売される。

アフリカに雇用を創出

世の中に溢れる問題をリデザインして、ユーザーとともに新しいファッションの可能性をつくり出すことを目指している「CLOUDY」は、自社工場をガーナとケニアにて運営し、450名の雇用を創出。アフリカ伝統の生地や素材を使用しながらクオリティと生産背景を重要視した商品を展開している。

ランプとクッションが登場

今回のコラボアイテムはこちら。


「BETHEL TABLE LAMP “CLOUDY”」は、サイズW350×D350×H580、


「BETHEL LAMP SMALL “CLOUDY”」はW160×D160×H553。どちらもBROWN・BLUE・WHITE・NAVYの4色を展開する。


そのほか、「CUSHION」もラインアップ。BROWN ・WHITEの「Cushion Cover」が各¥5,280(税込)、「Cushion 中材」が¥2,090(税込)。サイズはW450×H450×D150。

POP-UPイベントも開催!売上の10%を寄付

また、このコラボアイテムの発売を記念して、journal standard Furniture 自由が丘店では、6月12日(土)~27日(日)の期間に、「CLOUDY」のテキスタイル商品を中心としたPOP-UPイベントを開催。イベントの売上10%は、Dooooooooを通してガーナ国内の雇用創出に向けたプロジェクト資金に寄付される。

また、今回のコラボをさらに掘り下げた特集記事が、BAYCREW’S STOREのサイト内“FEATURE”にて6月11日(金)に公開されたので、こちらもチェックしてみて。

■journal standard Furniture 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-17-7 1F

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 6/11 18:02
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます