面接を翌日に控えた女性、緑の顔パックが落ちず助けを求める(米)

拡大画像を見る

アメリカ在住のTikTokユーザー「コタ(Kota)」さんが今月6日、自身のアカウントに投稿した動画が注目を集めている。

カメラの前のコタさんの顔は目の周りを除き緑色に染まっており、コタさんは「クロロフィルという色素を顔に塗った」と説明している。

クロロフィルとは植物や藻類などに含まれる葉緑素のことで、原液を直接塗ったコタさんの顔はまるでヨモギがたっぷり入った草餅のような深い緑色をしていた。

コタさんは動画に「明日はバンク・オブ・アメリカの面接。だれか、この顔の緑色を落とす方法を知ってるかしら? 緑色を取り除こうと試みたけどほとんど効果なし。私の顔はいまだに緑色なのよ! ヘルプ」と言葉を添え、翌日が自分の人生を左右する重要な日であることを明かした。

そのうえで「TikTokを見ていたら、クロロフィルの様々な効用について語っている人が多いことに気付いたの。それで肌のトラブルが気になっていた私は、クロロフィルを使ってみようと思ったわけ。」

「そうして調べてみたところ、肌に少しずつ刷り込んでいくのが効果的と書かれていたわ。ただ実際にやってみると、ちっとも肌に染み込んでいかないのよ。」

と語り、今度は真緑に染まった顔を指でこすってみせた。

手指も緑に染まってしまったコタさんは、自分の顔を改めて見て吹き出しており、結局水を使って洗顔することを決意。しかしながら緑色は完全に落ちず、コタさんの白い肌はうっすらと緑色に染まったままなのだった。

この動画には、

「面接の前日に新しいスキンケアを試すなんて、勇気がいるよ。もし自分に合わなかったら逆効果だものね。」
「水で薄めないといけないのよ。」
「面接は延期したのかしら?」
「私も同じことをしたの。1週間も落ちなかったわ。」
「ココナッツオイルを使えば落ちるはず。」
「面接当日は、ファンデーションをたっぷりつけることね。面接官は気付かないはずよ。」

といったコメントがあがった。

これに対しコタさんは「『マジックイレイサー』を使ったら、緑色がきれいに落ちたのよ」と語り、面接には影響がなかったことを明かした。マジックイレイサーとは、浴室掃除や壁にいたずら書きされたクレヨンなどを除去するスポンジで、水だけで汚れが落ちるという優れものだ。フォロワーからは「それを顔に使ってしまったの?」と驚きの声もあがったが、本人は大満足の様子だった。

なおコタさんが銀行に就職できたかどうかついては不明だが、本人は「必ずアップデートするわ」と約束している。

ちなみに英マンチェスター在住の女性は、古くなったセルフタンニング剤を使ったことで全身が緑色になってしまった。この女性の場合、緑色が消えるまで2~3日を要したという。

画像は『Kota 2021年6月6日付TikTok「Job interview at Bank of America tomorrow」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 6/11 21:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます