米倉涼子と鈴木京香は共演NGじゃなかった!「 共演NG記事の真実」

拡大画像を見る

 昨年4月に長年在籍したオスカープロモーションから独立し、個人事務所・Desafioを立ち上げた女優の米倉涼子(45)。そんな米倉が今年4月、個人事務所の設立1周年を記念してエンターテインメントショー『Ryoko Yonekura -DISFRUTA2021-』を開催したのだが、その席に米倉と共演NGの噂がある女優の鈴木京香(52)が登壇し話題になった。

※動画は「taishu.jp」で

 そんな米倉と鈴木の共演NGの真偽について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、そもそも米倉と鈴木に共演NGの噂が立つきっかけになった「ある俳優の存在」について、また一般人では知り得ない「芸能界の共演NGの真実」について識者が披露、さらに米倉と鈴木以外の「芸能界の有名な共演NG説」についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、ソーシャルタレントプロデューサーの加藤朱梨さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/Psq6sNEXfR8

関連リンク

  • 6/11 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます