気になる!【唇をよく触る人】の深層心理って?

拡大画像を見る

誰にでもクセはありますよね。自分の気付かない間にしてしまっていることがあるでしょう。そういったクセには、その人の心理状態が現れていることがよくあります。
好きな人に気になるクセがあるということもあるでしょう。クセの意味を知ることにより、相手の男性のことを詳しく知ることができます。そこで今回は、唇をよく触る人の深層心理について紹介します。


嘘をついている

唇を触りながら話す場合、嘘をついているということがよくあります。言葉は口から発するものです。やましい気持ちがあるために、それをバレないように手で口元を隠しているのです。
嘘をついているとき以外にも、以前付いた嘘がバレないようにしているということもあります。余計なことを言って前に言った嘘がバレないように、自分を抑止しています。どちらにしろ、嘘つきということです。


不安を抱えている

何か不安なことがあり、唇を触ってしまうということもあります。不安を抱えているときは、精神状態が不安定になります。唇を触ることで、ストレスを軽減し落ち着こうとしているのです。
不安なことがあってそれが頭から離れないと、どんどん不安が加速していきます。脳もストレスを感じて危険信号を発します。少しでも落ち着こうとしている心理の表れなのです。


緊張している

緊張しているときに、唇を触るという人は多いです。泣いているけれど唇を触れられると笑顔になる赤ちゃんは多いですよね。唇は触れることで気持ちを落ち着かせることができるのです。
手で覆うように唇を触っている人は、緊張のあまり心臓が飛び出してくるのを防ぐために触れています。指でなぞっている場合は、何かしてないと緊張で押しつぶされそうにあるのをこらえるためなど、触り方によって緊張の仕方が異なります。


関わりたくない

グループで話しているときに、唇を触って黙り込んでいる人もいますよね。こういった場合、みんなで話している会話に関わりたくないと考えている場合があります。
唇に手を当てて考えているようにすることで、なにか意見を求められることを避けているのです。


彼のことを知ろう!

クセを知ることで彼のことを知ることができます。アプローチ方法を考えるときの参考になるので、彼にどんなクセがあるのかを調べましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/11 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます