『劇場編集版 かくしごと』入場者特典で原作のその先が描かれる!? 久米田康治描き下ろし漫画冊子を2週連続プレゼント

愛と笑い、ちょっと感動の漫画家パパ×娘物語「かくしごと」の劇場版、『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』(7月9日公開)の入場者特典が公開となりました!

7月9日(金)の映画公開日より入場者特典として、原作:久米田康治先生描き下ろし漫画冊子の配布が決定! 1週目・2週目の週替わりの配布となり、それぞれ前編と後編に分かれています。 こちらの特典は数量限定となりますのでぜひ劇場でゲットしてください!

本編の続きが描かれる!? 入場者特典は久米田康治先生描き下ろし漫画冊子を2週に渡りプレゼント

・1 週目:久米田康治 特別描き下ろし漫画冊子「ひめごと・前編」 ・2 週目:久米田康治 特別描き下ろし漫画冊子「ひめごと・後編」 の週替わりでそれぞれ前編と後編の配布となります。

原作のその先を思わせる内容となっており、原作ファンはもちろん本作で作品に初めて触れる方にも楽しめる内容です。

※数量限定、無くなり次第終了となります。 ※お一人様1回のご鑑賞につき1冊のプレゼントとなります。

『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』前売り券情報 ◎前売り券(ムビチケ)好評発売中! 前売券価格:1,500 円(税込) 前売り特典:原作:久米田康治描き下ろしイラスト使用特製クリアファイル

作品情報

『劇場編集版 かくしごと ―ひめごとはなんですか―』イントロダクション ~久米田康治画業30周年記念~ 愛と笑い、そして感動の父娘物語がスクリーンに! 漫画家の後藤可久士と一人娘の小学4年生の姫。 愛と笑いにかくされた2人の“かくしごと”に日本中が涙した――。 そして今回、劇場編集版として新規カットを追加し、TVアニメで描かれなかったもうひとつのラストを描き切る。 父娘のさらなる“かくしごと”の箱が今開く。

2021年7月9日(金)より全国劇場にて公開予定 ◆スタッフ 原作:久米田康治(講談社「月刊少年マガジン」) 監督:村野佑太 脚本:村野佑太 あおしまたかし キャラクターデザイン:山本周平 美術監督:本田光平 美術:草薙 色彩設計:のぼりはるこ 仕上げ:緋和 撮影監督:佐藤哲平 撮影:旭プロダクション白石スタジオ 編集:白石あかね 編集スタジオ:瀬山編集室 音楽:橋本由香利 音響監督:納谷僚介 音響制作:スタジオマウス アニメーション制作:亜細亜堂 配給:エイベックス・ピクチャーズ 製作:劇場編集版かくしごと製作委員会

◆キャスト 後藤可久士:神谷浩史 後藤 姫:高橋李依 十丸院五月:花江夏樹 志治 仰:八代 拓 墨田羅砂:安野希世乃 筧 亜美:佐倉綾音 芥子 駆:村瀬 歩 六條一子:内田真礼 マリオ:浪川大輔 古武シルビア:小澤亜李 東御ひな:本渡 楓 橘地莉子:和氣あず未 千田奈留:逢田梨香子

主題歌:flumpool「ちいさな日々」(A-Sketch) エンディング・テーマ:大滝詠一「君は天然色」(Niagara RECORDS)

(C)久米田康治・講談社/劇場編集版かくしごと製作委員会

関連記事: 久米田康治画業30周年記念『全曝し展』~本当は31周年~開催決定!『かってに改蔵』『さよなら絶望先生』『かくしごと』など全9作品の原画集結 https://otajo.jp/100143

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/11 18:00
  • オタ女

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます