MBS河田直也アナがコロナ感染「よんチャンTV」を欠席 ナジャも出演

拡大画像を見る

 MBSテレビの河田直也アナウンサー(47)が新型コロナウイルスに感染したことが11日、わかった。この日、MCを務める情報番組「よんチャンTV」(月~金曜、後3・40)は欠席した。同局によると、「けさ37度台の発熱があり、PCR検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染していることが確認された」という。

 7日に同番組に出演していたタレントのナジャ・グランディーバ(47)が8日に発熱し、コロナ感染が判明。同局は、保健所が濃厚接触者はいないと判断しており、因果関係や感染経路は不明としたが、同じスタジオ内でマスクを外して出演していた2人が相次いで陽性となったことから、当該社員の立ち入り箇所については、11日夜に専門業者による消毒を行うとした。また、業務で接触があった人物には個別に連絡をとっているという。

 濃厚接触者について保健所の判断はまだ出ていないが、一定の接触があった社員やスタッフを自宅待機としているとした。接触者に症状はないという。

 この日、ニュースを担当する大吉洋平アナも出演を見合わせた。河田アナの代役は山中真アナが、大吉アナの代役を上田悦子アナが担当。

関連リンク

  • 6/11 15:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます