Netflix、ECサイトをオープン 「ストレンジャー・シングス」などドラマにインスパイアされたグッズも発売予定

拡大画像を見る

Netflixがオリジナル作品のグッズを購入できるECサイト「Netflix.shop」をオープンした。

現時点で購入できるのは、デザイナーのナタリー・グエン、クリストファー・カイツ、ブランドの「Hypland」「ビームス(BEAMS)」とコラボした「エデン」「YASUKE -ヤスケ-」のアクセサリー、Tシャツ、インテリアグッズなど。今月下旬にはルーブル美術館とコラボした「Lupin/ルパン」の帽子、パーカ、クッションなどが追加される。今後は「ウィッチャー」「ストレンジャー・シングス」といった大ヒットドラマにインスパイアされたグッズや、「BEAMS」が手掛けるNetflixのロゴウェアも発売されるとのこと。

Netflixはこれまでにもアパレルブランドとコラボし、同社のオリジナルドラマ「ブリジャートン家」の印象的な名言をプリントしたスウェットシャツを売り出したことがあるが、自社のショップをオープンするのは初めて。

Netflixのジョシュ・サイモンは、「ファンの皆さんに、お気に入りの物語とづながる新しい方法を提供できること、グッズを通して新しい世代のアーティストとデザイナーをご紹介できることをうれしく思います」とコメントしている。

現在のところアメリカ国内での利用に限られているが、「数か月以内に各国でも展開予定」だという。

(Hiromi Kaku)


■関連作品:
【Netflix映画】ブライト 2017年12月22日よりNetflixにて全世界同時オンラインストリーミング

【Netflix映画】マッドバウンド 哀しき友情 2017年11月17日よりNetflixにて全世界同時配信

【Netflixオリジナルドラマ】オルタード・カーボン 2018年2月2日より全世界同時オンラインストリーミング
2月2日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
【Netflix映画】レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-


関連リンク

  • 6/11 14:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます