おすすめ音楽アニメ4選!クラシックから合唱まで幅広いジャンルが楽しめる!

拡大画像を見る

音楽アニメは観ていると思わず体が動いてしまうような、魅了的な作品が多数あります。今回の記事では、音楽をテーマにしたアニメ4作品を厳選!音楽に癒されたい人や音楽に元気をもらいたい人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

音楽アニメの魅力

クラシックやバンド、合唱まで様々なジャンルを楽しむことができる音楽アニメ。
音楽アニメは、ストーリーを通して音楽そのものの美しさや、迫力を楽しめる魅力があります。

友情や恋愛などの人間模様が細かく描かれている作品も多く、ただの音楽アニメとは言えない深いストーリーに惹きつけられる人も多いでしょう。

今回の記事では、クラシックから合唱まで様々なジャンルの音楽アニメを厳選しました。
青春時代を思い出すような仲間との絆や甘酸っぱい恋愛も楽しめる作品ばかりなので、ぜひ参考にしてください!

『四月は君の嘘』(2014)

四月は君の嘘

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Xu1oUHPjL._AC_SY500_.jpg

出典元:Amazon

原作:新川信司
主な声優:花江夏樹、種田梨沙、佐倉綾音、逢坂良太 ほか
主題歌:Goose house『光るなら』
評価:Amazon★4.4/5.0
視聴方法:Amazonプライム・ビデオ、Netlix、dアニメストア

あらすじ

11歳の冬、母を失くしたショックで、ピアノが弾けなくなってしまった早熟の天才ピアニスト・有馬公生。

ある日、公生は幼馴染の澤部椿にダブルデートに誘われ、ヴァイオリンコンクールを鑑賞することになります。

するとそこには、楽譜の指示に従わず自由にヴァイオリンを演奏するクラスメイト・宮園かをりの姿がありました。
性格も印象も悪い彼女でしたが、公生は奔放にヴァイオリンを奏でる彼女に釘付けになります。

母とピアノを失ってモノクロだった公生の世界は、かをりとの出会いをきっかけに、徐々に色づき始めるのでした。

おすすめポイント

本作は、ピアノを弾くことにトラウマを抱えた公生が、徐々にピアニストとしての自分を取り戻していく物語。

公生がトラウマを克服していく姿、天真爛漫な性格で公生を変えていくかをりの姿が見どころです。

また、物語が進むにつれ明らかになる、かをりが抱えている秘密や“嘘”の意味にもご注目ください。
公生に対するかをりの気持ちを知った時、きっと涙なしでは観ることはできないでしょう。

『響け!ユーフォニアム』(2015)

響け!ユーフォニアム

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71PJ5N6AQQL._AC_SY500_.jpg

出典元:Amazon

原作:武田綾乃
主な声優:黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳 ほか
主題歌:TRUE『DREAM SOLISTER』
評価:Amazon★4.4/5.0
視聴方法:U-NEXT、dアニメストア、バンダイチャンネル

あらすじ

主人公・黄前久美子は、かつて吹奏楽部の強豪校と呼ばれていた北宇治高校へ入学。

中学時代に吹奏楽部でユーフォニアムを演奏していた久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝と一緒に吹奏楽部の見学へ行きます。

新入生歓迎の演奏を聴いた久美子は、強豪校とは言えない演奏レベルの低さに驚くのでした。
さらに、そこで中学時代の同級生・高坂麗奈と再会。

葉月と緑輝が吹奏楽部への入部を決める中、久美子は中学の吹奏楽コンクールで起きた麗奈との出来事を思い出し、入部に踏み切れずにいました。

おすすめポイント

北宇治高校吹奏楽部へと入部した久美子をはじめ、吹奏楽部のメンバー達が高校生ならではの様々な悩みや葛藤を乗り越えていく姿に共感できる作品です。

全国大会を目指し吹奏楽に打ち込む中で、中学の頃には理解できなかった「悔しい」という感情を理解する久美子の姿には、成長を感じられるでしょう。

本作は京都アニメーションということもあり、作画もとても美しいのでぜひご注目ください。

『TARI TARI』(2012)

TARI TARI

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71H3zMVOewL._AC_SX679_.jpg

出典元:Amazon

原作:EVERGREEN
主な声優:高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、島崎信長 ほか
主題歌:AiRI『Dreamer』
評価:Amazon★4.2/5.0
視聴方法:Amazonプライム・ビデオ、dアニメストア、バンダイチャンネル

あらすじ

高校生活最後の夏、白浜坂高校に通う普通科の生徒・宮本来夏は声楽部に所属していました。

しかし、過去の発表会での失敗を理由に、ある日顧問から「歌うことは諦めなさい」と言われ、来夏は声楽部を辞めてしまいます。

しかし、歌うことが大好きな来夏は諦めきれず、新たに合唱部を発足。
来夏は親友・沖田紗羽と弟の誠、母の死をきっかけに音楽科から普通科へと転科した坂井和奏を誘うのでした。

おすすめポイント

本作は、合唱部を発足した来夏をはじめ、紗羽や和奏など、5人のキャラクターを中心に物語が進んでいきます。
初めは接点のなかった5人が、合唱を通して絆を深めていく姿にご注目ください。

5人それぞれの青春物語は、キャラクターに感情移入しやすい魅力があります。

楽器ではなく合唱がテーマとなっているので、様々な合唱曲の素晴らしさも楽しめるでしょう。

『のだめカンタービレ』(2007)

のだめカンタービレ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/810S2bu8qpL._AC_SY500_.jpg

出典元:Amazon

原作:二ノ宮知子
主な声優:川澄綾子、関智一、小川真司、川田紳司 ほか
主題歌:SUEMITSU&THE SUEMITH『Allegro Cantabile』
評価:Amazon★3.8/5.0
視聴方法:U-NEXT、Netflix、dアニメストア

あらすじ

桃ケ丘音楽大学に通う有名ピアニストの息子・千秋真一は、世界的な指揮者を目指すエリート音大生。
しかし、千秋は幼い頃に乗った飛行機が原因で飛行機恐怖症に陥り、音楽の本場ヨーロッパに行くチャンスを逃していました。

そんなある日、将来への不安や焦りを感じて自暴自棄になっていた千秋は、美しいピアノの音色を耳にしながら目を覚まします。

そこで千秋が目にしたのは、ゴミが散乱し悪臭がする部屋の中でピアノを演奏する女性の姿。
彼女は、千秋と同じく桃ケ丘音楽大学に通う落ちこぼれ音大生・野田恵(通称:のだめ)だったのです。

おすすめポイント

最初はのだめに関わりたくないと思っていた千秋でしたが、のだめのピアノ演奏に才能を感じ、成長させていこうと関わってきます。のだめが音楽家として成長していく一方、千秋も過去のトラウマを克服しようと挑む姿が見どころです。

その中で描かれる2人の恋の行方にもぜひご注目ください!

本作はクラシックがテーマになっていますが、コメディタッチで描かれているため、クラシックを知らない方でも楽しめます。

絵や物語だけでなく音も楽しめる音楽アニメ

今回は、様々なジャンルの音楽をテーマにしたアニメ4作品を紹介しました。どの作品も、臨場感や迫力ある演奏や合唱シーンを楽しめます。音楽をとおして目の前に立ちはだかる壁に挑む姿は、年齢に関係なく共感できるポイントも多いです。気になる作品がありましたら、ぜひ一度鑑賞してみてください。

関連リンク

  • 6/10 11:29
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます