おかずにも宅飲みにも合う! ミニストップの新作「ピーマン肉詰めフライ」が超旨い!

『ミニストップ』の“やみつキッチン”シリーズに、新商品「ピーマン肉詰めフライ」が販売されているのをご存知でしょうか?

 ミニストップの“やみつキッチン”といえば、「一度食べたら、ハマります」をコンセプトに、やみつきになるようなお弁当やお惣菜、スイーツなどを店内で調理加工し、販売しています。

 今回訪れたミニストップでは、緊急事態宣言下ということもあって「おうちで居酒屋」を打ち出し、お酒に合うおつまみを揃えていました。しかし、夕方前にはほとんどが売れてしまう人気ぶりを見せ、新発売の「ピーマン肉詰め」は残り1個。どこまでやみつきになるのか、試してみることにしました。

家飲みに、夕飯のおかずになる優秀な一品だった!

 サイズは手のひらにすっぽり包まれるほどの大きさで、割と小ぶりなイメージ。おつまみにもいいサイズ感ですが、千切りキャベツなどを添えて夕食のメニューにしても良さそうです。外から見えるピーマンの青々しさがどんな味わいを届けてくれるのか……香りも強く、ピーマン好きには嬉しい一品です。

 お皿に盛り付けると、立派な夕飯のおかずに変身! 買って帰ると冷めているので、レンジで20秒ほど温めていただきました。しっかり温めてしまうと外側の衣のサクッと感がなくなってしまうので、程よく温めるだけで中のジューシーサも損なわれず美味しくいただけると思います。

 まずは何もつけずにそのまま、いただきます。低温熟成でコクと旨味を閉じ込めた鶏肉ミンチとピーマンが絡んでジューシー。ちょっと驚きなのは、ピーマンがしっかりと存在を残していたこと。独特の苦味はあまり感じず、野菜の甘みを感じます。シャキッと感が残るピーマンではなく柔らかめなのが、鶏肉ミンチに抜群に合っています。

 肝心の鶏肉ミンチも刻んだ玉ねぎと絡んで、ジューシーでふんわり柔らかい! これは感動ものです。さすが店内で手作りしているだけの価値があると思いました。1個目にして“やみつき感”を感じ始めています。

味を変えても楽しめる! “やみつき感”が増す食べ方

 残りはソースとケチャップで味変してみることにしました。間違いなくどちらも甲乙つけがたい美味しさ! これは白ご飯と一緒に食べたくなります。

 言わずもがな、白ご飯によく合う! メインのおかずにぴったりです。ピーマンと鶏肉ミンチの味をしっかり引き立てながらも、濃いめの味付けなのでお酒や白ご飯がどんどんすすみます。“やみつき感”は最高潮!

 店舗によりますが、出来上がり時間を掲載している店舗もあります。私の訪れた店舗では看板横に「出来上がり時間 7時、11時、17時」と記載されていました。ぜひお近くのミニストップで、出来上がり時間を狙ってみてください。

●DATA

商品名:ピーマン肉詰めフライ

価格:149円(税込)
販売地域:全国のミニストップ“やみつキッチン”

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/11 10:47
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます