男性にくさいセリフを言われたときのリアクション9パターン

突然、男性から放たれたくさいセリフ。自信満々な男性の態度とは反対に、言われた側としては戸惑ってしまうものです。では実際に、男性からくさいセリフを言われたとき、どのようなリアクションが考えられるでしょうか。そこで今回、くさいセリフに対応した具体的なリアクションを9パターン紹介させていただきます。

【1】「ありがとうございます。」
「このバラも所詮、君の美しさの引き立て役に過ぎない。」など、美しさを褒められたときの一言です。くさいセリフであっても、褒め言葉に対しては気持ちよく受け入れることも必要でしょう。ただし、素直に受け入れることで、男性のくさいセリフがエスカレートする恐れがあります。

【2】「今日は楽しかったです。」
デートの別れ際に「また夢で会おうね!」と言われたときの一言です。「また夢で会おうね!」というコメントについて答えずに、デートに対する感想を伝え、話をごまかしましょう。ただし、話をごまかすことで、「俺の話、聞いている?」と確認される恐れがあります。

【3】「私も!」
「君といるだけで幸せを感じるよ。」など、甘いセリフを放たれたときの一言です。くさいセリフに対して、受け入れるパターンです。ただし、男性が「気がある!」と思う可能性があるので、誤解を避けたい相手には、この発言をしないように注意した方が良いでしょう。

【4】「ところで、」(話題を変える。)
「どんな魔法を使って、僕をこんなに惹きつけるの?」とリアクションが難しいセリフを言われたときの一言です。くさいセリフに対して話題を変えることで、状況を打開するパターンです。話を変えることで、二人の間に気まずい空気が流れる可能性があるので、その場を取り繕う話術が求められるでしょう。

【5】「実際には無理でしょ!」
「戦争があったら真っ先に助けに行く。」と空想の中の話に対して、「実際には無理でしょ!」と冷静にツッコミを入れるパターンです。空想の話に対して冷静にツッコミを入れることで、男性の目を覚ますことができるでしょう。ただし、盛り上がった男性の気持ちに水をさすことになるので、男性のテンションが急降下する可能性があります。

【6】「とりあえず、喜んでもらえたようで嬉しいです。」
「僕に会うためにおしゃれしてくれてありがとう。」など、服装を褒められたときの一言です。男性のくさいセリフに対して、無難に御礼を告げるパターンです。御礼を言うことで、男性に大変満足してもらえるでしょう。

【7】「素敵すぎて、寒気が・・・。」
「君の瞳に乾杯。」などと言われ、鳥肌が立ってきたときの一言です。本当に鳥肌が立ったときに思い切って伝えましょう。ただし、満を持して伝えた男性の気持ちをへし折り、テンションを下げてしまう恐れがあります。

【8】「ごめんなさい。リアクションが難しいです。」
「おまえにとって忘れられない男になってやる。」とリアクションすることが難しいセリフを言われたときの一言です。リアクションが難しいことを素直に伝えれば、戸惑っていることを男性に理解してもらえるでしょう。男性に戸惑っている気持ちを知ってもらうために、困った表情で伝えるようにしましょう。

【9】「よくそんなくさいセリフが言えますね(笑)。」
「かわいすぎて、君しか眼に入らない」など、くさいセリフを言われたとき、笑いに変える一言です。くさいセリフによって、変なムードになることを回避するために有効でしょう。状況を打開するために、勇気を出して伝えたいものです。

実際に言えそうな一言はあったでしょうか。勇気が必要なリアクションが含まれておりますが、舞い上がった男性を冷静にさせるためには、必要なこともあるでしょう。また、他にくさいセリフを言われたときのリアクションがあればぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/11 10:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます