YOSHIKI、キャラ大賞で「ベスト10から転落の“惨敗”」2大原因とは?

拡大画像を見る

 毎年恒例となった「サンリオキャラクター大賞」の結果が6月8日に発表された。総合1位に輝いたのは2年連続で「シナモロール」。2位は「ポムポムプリン」、3位には「ポチャッコ」が入った。

 これら上位争いも気になるが、もう1つ注目のポイントはYOSHIKIの「YOSHIKITTY」の順位。毎年、YOSHIKIがツイッターやインスタグラムでYOSHIKITTYに投票するよう呼びかけた結果、17年は7位、18年は3位、19年は8位、20年は6位とトップ10をキープしてきた。今年は何位に入るのか期待されていたのだが、結果は11位。ベスト10を逃すこととなった。

「18年に3位と好成績を残したのは理由があります。YOSHIKIが『YOSHIKITTYが1位になったらX JAPANのニューアルバムをリリースする』と公約したから。ニューアルバムを待ち望んでいるファンがこぞって投票しました。ですが、19年からアルバムリリースの公約はなし。今年もありませんでした」(芸能ライター)

 さらに投票方法の変更もYOSHIKITTY陥落の原因と見られている。同大賞は今年からパソコンからのウェブ投票を取りやめ、スマホからの投票だけになった。

「X JAPANのファンはそれなりの年齢の人が多いですから、スマホよりもパソコンを利用して投票していたと考えられます。投票手段が変わったうえに公約もなしでは、熱心なX JAPANファンといえども投票しない人も出てくるでしょう」(前出・芸能ライター)

 来年はファンに向けてニューアルバムリリースの公約をYOSHIKIがすれば、トップ10返り咲きを果たせるかもしれない。

関連リンク

  • 6/11 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • そもそもキャラクターとしての魅力で投票してる訳じゃなくて、これに投票してるのは大半が中の人が好きだからですよね? 今年は無かったけど、アルバム出すとか出さないとか、そんなの本人とファンの間だけでやってくれよ。キャラ大を巻き込まないで。こっちはデザイナーさんが頑張って一から産み出した大好きなキャラを真剣に応援してるのに、芸能人とそのファンに貴重な一枠を潰されて本当に迷惑。エントリーしないで頂きたい。

  • 紅葉

    6/14 12:20

    友人がサンリオ好きで、毎年このイベント楽しみにしている。キャラのファンはタレントなんてどうでも良い。今年2時間開催でお笑い芸人がたくさん出演していたが、つまらない感想。サンリオのキャラにしか、みんな興味がないからね。主催者も気づけば良いのに

  • まる☆

    6/14 12:07

    自身のインスタでは熱心に推していたのにね

記事の無断転載を禁じます