ギュンドアンにバルサが関心も…マンチェスター・Cに売却の意思なし

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cはドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンの売却を考えていないようだ。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在30歳のギュンドアンは2016年夏にドルトムントからマンチェスター・Cに加入した。これまで公式戦通算210試合の出場で39ゴール27アシストを記録。今シーズンはプレミアリーグ28試合の出場でチーム最多の13ゴールを挙げ、2シーズンぶりの優勝に貢献した。

 マンチェスター・Cとの現行契約は2023年6月30日までとなっているギュドアンは、新契約に関する交渉を延期した模様で、今夏には話し合いをする予定はないことが報じられている。そんな同選手に対しては、バルセロナが関心を示しているようだが、マンチェスター・Cとしては売却するつもりはないという。残り2年となっている契約状況にも問題がないと考えていることから、来シーズンも引き続きマンチェスター・Cでプレーすることになりそうだ。

関連リンク

  • 6/11 9:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます