感じ取って!彼氏との【雰囲気が悪くなりそう】な時の気分転換 4 選

拡大画像を見る

彼氏と一緒にいるときに、二人の間に流れる雰囲気が悪くなる瞬間ってありますよね。このままどちらかが口を開けば、ケンカに発展しそうだと感じる時もあるでしょう。
ケンカをしたくない!と感じるのであれば、お互いの気分を変える必要があります。そこで、彼氏との雰囲気が悪くなりそうな時の気分転換について紹介します。ケンカを未然に防いでしまいましょう。


窓を開ける

物理的に空気を喚起して気分を変えましょう。窓を開けることにより新鮮な空気が入り込み、頭がスッキリしますよ。お互いに新鮮な空気を浴びることで、二人の間に漂う不穏な空気を薙ぎ払うことができます。
話の途中で途中でもいいので、さっと立って空気を入れ替えましょう。窓以外にも部屋のドアをあけるだけでもだいぶ変わります。こもった空気は精神的に悪い影響があるのです。


飲み物を飲む

話し合いがヒートアップしそうな雰囲気を感じたら、何か飲み物を飲みましょう。自分の分だけでなく、彼氏の分も用意しましょう。夏でないのであれば、温かい飲み物が効果的です。
温かい飲み物を飲むことで、心がほっとします。高揚した気分が落ち着くので、冷静になることができます。夏の暑い時期なのであれば、冷たい飲み物を飲むことでクールダウンすることができますよ。


甘いものを食べに行く

空気が悪いと感じたら、部屋でじっとしていないで外に甘いものを食べに行きましょう。行くまでは不穏な空気が漂うかもしれませんが、一緒に甘いものを食べることで気持ちが落ち着きます。
甘いものにはストレスを軽減させる効果があります。イライラしている二人も気持ちを落ち着かせることができるでしょう。彼氏が外出を拒否した場合は、家にあるチョコを出すなど、糖分を彼に与えましょう。


スキンシップを行う

彼の手を握るなどのスキンシップを行うことで、不穏な空気を取り除くことができます。スキンシップは親密になれる以外にストレス軽減の効果もあるのです。
とくにハグは効果絶大です。1 日 30 秒のハグを行うだけでその日のストレスを全て軽減できるくらいの効果があると言われています。取り返しがつかなくなる前に、彼に抱きつきましょう。


事前に防ごう!

ケンカになるとお互いに嫌な思いをします。言いたいことがあるときは、冷静な時に話すことで思いが上手く通じますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/10 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます