【宝塚記念】クロノジェネシスがファン投票で1位に!

拡大画像を見る

 10日、JRAより宝塚記念(3歳上・GI・芝2200m)のファン投票の最終結果が発表された。

 トップに立ったのは、昨年の覇者でグランプリ3連覇がかかるクロノジェネシス。昨年の3冠馬コントレイルが続き、さらに今年の天皇賞(春)を制したワールドプレミア、大阪杯を制したレイパパレとなっている。それ以外では、ヴィクトリアマイルを勝ったグランアレグリアが5位、白毛の桜花賞馬ソダシが9位、皐月賞を勝ったエフフォーリアが10位と、GIホースがランクインしている。

 上半期のGI総決算、宝塚記念のゲートインは今月27日(日)15時40分。

【最終結果発表上位10頭】
1位 クロノジェネシス  (牝5、栗東・斉藤崇史厩舎) 137448票
2位 コントレイル    (牡4、栗東・矢作芳人厩舎) 119562票
3位 ワールドプレミア  (牡5、栗東・友道康夫厩舎) 105687票
4位 レイパパレ     (牝4、栗東・高野友和厩舎) 102968票
5位 グランアレグリア  (牝5、美浦・藤沢和雄厩舎) 81216票
6位 カレンブーケドール (牝5、美浦・国枝栄厩舎)  72267票
7位 デアリングタクト  (牝4、栗東・杉山晴紀厩舎) 71852票
8位 キセキ       (牡7、栗東・辻野泰之厩舎) 69281票
9位 ソダシ       (牝3、栗東・須貝尚介厩舎) 63505票
10位 エフフォーリア   (牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎) 57404票

(JRA公式ホームページより)

関連リンク

  • 6/10 18:13
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます