小林礼奈ブログ騒動のラーメン店が謝罪「勘違いでお声がけ、申し訳ない」

 客として来店したタレント・小林礼奈に対する店員の態度が批判を呼んでいる人気ラーメン店が9日、同社の公式HPでスタッフから話を聞き、防犯カメラで確認した結果を報告した。

 公式HPは社長の名前で報告されており、時系列で説明。4日午後6時47分に小林が親子で来店。テーブル席で大人2人、子供2人で着席し、注文した料理が到着し食事を開始。午後7時20分に子供がエプロンを外し、2分後に小林の連れの大人がエプロンを外しマスクを着用したという。

 午後7時27分にスタッフが「お待ちのお客様がいらっしゃいますので、もしよろしければお席の方、よろしいですか」と声をかけたが、小林はブログで「まだ食べ途中だったのに」と記している。

 ではなぜ、スタッフは声をかけたのか?スタッフに確認したところ「子供2人はエプロンを外しソファで遊んでいた」「お連れの女性はエプロンを外しマスクをつけていた」「どんぶりに箸やレンゲがまとめられていた」「声をかけようと思った時点では食べている様子はなく、大人のお二人は会話していた」という。

 「我々もカメラで確認したところ確かにその状況が映っていました」と記し、声をかけたスタッフは常に厨房におり、「ブログのお客様だけは厨房内から柱があり見えにくい」と状況を説明。その上で「スタッフもこの状況から勘違いしてお声がけしてしまったようです」とした。

 そして「勘違いをしてお声がけしてしまったことに関しては大変申し訳ございませんでした」と小林に謝罪。「今後このようなことがないように全店舗に指導致します。今後はよりスタッフの教育に力を入れていく次第でございます」ともつづっている。

 なおHPの説明文には「YAHOOニュース等で騒がれているブログの件」とだけ記され、小林の名前は記していない。

 小林は5日のブログでラーメン店(ブログ内では実名)で食事をしていたところ、待っていた客から「遅えよ」と言われ、スタッフからも離席を促されたことを報告。「まだ食べている途中に」と急かされたとつづっていた。その後のブログで「軽率に店の名前出してしまった事すごく反省しています」「私のせいでお店の評価を落としてしまったんじゃないかと反省しております」とも記している。

関連リンク

  • 6/10 9:27
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます