幸せだったのに!婚約したカップルが【婚約解消】に至る原因って?

拡大画像を見る

どれだけ仲の良いカップルでも、結婚する前に別れてしまうことがあります。それは婚約したカップルも同様です。婚約したからと言って安心することはできません。
結婚式をして籍を入れるだけだという状態なのに別れてしまうのは、どんな理由があるのでしょうか?そこで、婚約したカップルが婚約解消に至る原因について紹介します。


大ゲンカした

婚約した直後に今までしたことの内容な大ゲンカをして、婚約を解消することがあります。お互いに譲ることなくケンカが長引くと、こんな人と一緒に結婚生活は遅れないと感じるのです。
今までケンカをしたことが無いというカップルほど、婚約後に別れることが多いです。今まで見たことのない相手の姿を見て、気持ちが離れていってしまうのです。


相手の親と合わない

どちらかの親と合わない場合に、婚約解消をすることもあります。挨拶に行ったときにひどい態度を取られるなど、親の態度に納得がいかずそんな相手と親族にはなれないと感じることがあるのです。
結婚は当人だけの話ではありません。結婚すれば相手の家族も親族になるため、合わない相手と親族になりたくないと感じることもあります。本人同士は好き同士だけども、家族が原因で別れることもありすよ。


借金が発覚する

どちらかに借金が発覚したことにより、婚約を解消することがあります。返さなければいけないローンや借金があることを黙っていたことにより、信用を失ってしまうのです。
借金を抱えた人と結婚すると、借金返済に自分も協力しなければいけません。最初からそのことを話したうえでのプロポーズであればよいですが、後から借金が出てくることで、他にも何か黙っていることがあるのではないかと疑心暗鬼になってくるのです。


女性と遊び始めた

結婚したら自由に女性と遊べないからと、彼氏が女遊びを始めることもあります。結婚してからの不貞は離婚理由になるけれど、付き合っている状態の今が女性と好きに遊べるラストチャンスだと感じるのです。
婚約状態の時の不貞行為は、有責です。女性と遊んでいることを知って、そんな貞操観念の緩い人とは結婚できないと婚約を解消することもあるのです。


婚約しても油断しないで!

婚約したからもう大丈夫と思ってはいけません。結婚したい女性は、婚約した後も油断しないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/10 9:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます