2週間1980円でルンバとブラーバが利用可能、全モデル一律

拡大画像を見る

 アイロボットジャパンは、同社が2020年から実施しているサブスクリプションサービス「ロボットスマートプラン+」をさらにアップデートした。「ルンバ s9+」をラインアップに追加するとともに、ロボットを返却することなく「あんしん継続コース」への移行を可能にし、「2週間コース」を全モデル一律で1980円に改定した。

 今回の、「ロボットスマートプラン+」への「ルンバ s9+」の追加は、「あんしん継続コース」を利用したユーザーに対して行った調査で、85.9%の人が「ルンバ s9+」を体験したいと回答したことから実現した。
 また、従来は「おためし2週間コース」から「あんしん継続コース」への切り替え時に、一度ロボットを返却する必要があったが、ユーザーからの「返却に手間がかかる」「ルンバが家の間取りを記憶したばかりなので不便を感じた」といった声を受け、コース変更後も同じロボットを引き続き使えるよう改善した。
 なお、「おためし2週間コース」から「あんしん継続コース」へ移行すると、「おためし2週間コース」の費用(1980円)をキャッシュバックするとともに、初月の1カ月は利用料金を無料にするほか、3年保証が付属するこれまでの特典に加えて、コース変更後も同じロボットを使用する場合は、月額料金を10%オフになる。
 このほか、「おためし2週間コース」ではこれまで、レンタルする機種によって利用料金が異なっていたが、今後はどのモデルを選んでも、レンタル料金は一律の1980円となる。なお、「おためし2週間コース」の対象モデルとしては、「ルンバ i7+」「ルンバ i7」「ルンバ e5」「ブラーバ ジェット m6」の4機種を用意している。

関連リンク

  • 6/9 20:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます