もしかして私、恋愛対象外?!「女友達」が確定しちゃった瞬間<vol.3>

拡大画像を見る


彼のことが大好きで、彼にアピールしているのに肝心の彼は全然気付かない!!そんな彼に駆け引きしてみたら女友達確定しちゃった…なんて経験ありませんか?ここでは私って恋愛対象外?!女友達が確定しちゃった瞬間とその後についてご紹介します!


他の異性を紹介される

彼に気持ちを伝えたいけどストレートに告白は恥ずかしくてできない…そんなとき彼に「彼氏ほしいな~」と相談すると「俺の友達を紹介するよ」と、本当に彼の友達を紹介されたことありませんか?その場合は彼があなたを異性として見ている可能性は限りなく低いです。ただ、そこで「本当はあなたが好きなの!」と告白すると男性はあなたの想いに気付き、いい方向へ向かうかもしれません。


友達だと紹介される

彼の友人にばったり会ったとき「俺の友達の○○だよ」と紹介されたことはありませんか?彼にとってあなたは恋愛対象ではなく仲のいい友人と思われている可能性が高いです。まだ付き合っておらず、照れた様子で俺の友達という場合には、照れて友達だと紹介しただけで、これをきっかけに告白してくるなんてこともあるかも…?まずは彼の心がどこに向いているのか普段のコミュニケーションから見ていきましょう。


好きな人の相談をされる

あなたが彼のことを好きということに彼自身気付いておらず、あなたに好きな人の相談をしてくる場合があります。それはあなたのことを信頼し、話しやすいからこそしてくる相談内容。今はまだ彼の心は他の女性にありますが、相談に乗ってあげたりアドバイスしてあげたり…最初は辛いかもしれませんが、親身になってくれるあなたに彼は好意も持ち始めるかもしれませんよ♡


二人きりになろうとしない

二人になろうとしないのは相手に対して特別な感情がないから。男性は本命彼女であればあるほど二人きりの時間を作ろうとします。女性から誘っているのに拒否をしてきたり曖昧な返事で結局二人になろうとしないということがあれば、彼はあなたに興味がないと言えるでしょう。しかし反対に、誘えばこころよく時間を作ってくれたりどこ行こうかなど提案してくれる場合、まだチャンスはありますよ♡
いかがでしょうか。女友達ということが確定してしまってもまだ諦めなくていい場合もあります。よく彼をみて、チェックしてみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/9 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます