フィリッポ・インザーギ氏、ブレシアの新監督に就任…2年契約で1部昇格目指す

拡大画像を見る

 セリエBのブレシアは9日、フィリッポ・インザーギ氏が新監督に就任したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの2年間。

 現在47歳のF・インザーギ氏は、現役時代にユヴェントスやミランなどで活躍。2012年の現役引退後からミランの下部組織で指導者キャリアをスタートさせ、2014-15シーズンにはミランのトップチームを指揮した。

 その後、ヴェネツィアやボローニャでの指揮を経て、2019年夏にベネヴェントの監督に就任したF・インザーギ氏。1年目の2019-20シーズンにクラブを昇格とセリエB優勝に導いたが、2年目の20-21シーズンはセリエAで18位に終わり、1年で降格していた。

 ブレシアは20-21シーズンのセリエBで7位となったが、昇格プレーオフで敗退。1年でのセリエA復帰を逃していた。

関連リンク

  • 6/9 20:21
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます