“時代劇×ラブコメディ” 中国ドラマのトレンド最前線『初恋王宮』人気の秘密に迫る

 笑って泣けるラブコメはドラマでは定番の人気ジャンルだが、中国時代劇ドラマも今“ラブコメ”が大ブーム。中国時代劇というと、宮廷を舞台にした歴史大作というイメージを持つ人が多いかもしれないが、最近では『萌医甜妻 ~ボクの可愛いお医者さん~』、『明月記 夢うつつの皇女』、『若様!私がお守りします』など、可愛らしいヒロインがイケメン俳優たちと繰り広げる、“架空の時代”を舞台にした楽しい胸キュンのラブストーリーが女性たちのハートをわしづかみにしている。そんなラブコメ時代劇の新たな話題作として登場したのが熱度ランキング1位、総再生数14億回突破を記録した『初恋王宮~お妃さまと呼ばないで~』。日本でのDVDリリースを前にその人気の秘密と見どころを紹介しよう。

■ 時代劇でも胸キュン! 主人公は等身大のヒロイン

 『初恋王宮』のヒロインは、名家のお嬢様ながらおてんばで行動力のある素錦(そきん)。彼女はある事情から侍女になりすまして煜(いく)王の屋敷に潜りこみ、クールでイジワルな侍衛と出会う。

 実はこの侍衛の正体は煜王。彼は最初こそ素錦をライバルの異母兄・錦(きん)王のスパイではないかと疑って警戒するが、彼女の飾らない思いやりのある性格に惹かれて、ケンカばかりしながらも恋に落ちていくことになる。ツンツンしながらも素錦のことが気になって仕方なく、彼女が窮地に陥れば必ず助けに現れ、他の男性といるのを見ればヤキモチを焼き、スイッチが入ればセクシーに愛を囁く。そんなツンデレなヒーローと、現代女性が共感できる等身大のヒロインとのピュアなロマンスは、胸キュン必至。

 時代劇でありながら、日本でも人気が高い“思いっきり笑えてトキメキを味わえる”王道ラブコメの要素もあり、数々の注目作品を抑えて熱度ランキング1位を獲得したのも納得の内容となっている。

■ 王宮の恋はキケン!? ドラマティックな初恋ロマンス

 第一印象は最悪だったのが、いつしかお互いに愛を深めていくことになる素錦と煜王。でも、王宮の生活はロマンティックで楽しいだけでなく秘密やキケンもいっぱい。やがて素錦は恋した侍衛が自分が結婚するはずだった煜王だと知って驚くことになる。実は、見知らぬ男性に嫁ぐのはイヤと煜王との政略結婚から逃げた素錦。その代わりに素錦になりすまして煜王の妃となったのは異母姉の素語だった! そんな素語が想いを寄せるのは幼なじみの錦王。でも、その錦王は昔から素錦のことが好き。こうした複雑な“四角関係”の中で、ライバルの煜王と錦王とのバトルもますますヒートアップしていくことに。

 予知夢、出生の秘密、驚きの陰謀などがストーリーを盛り上げ、どんどん波乱万丈になっていく素錦と煜王との初恋ロマンス。ドラマティックなラブストーリーから目が離せなくなるはず。

■ 若手俳優の登竜門! 主演キャストにも注目

 近年の中国ではラブコメ時代劇が若手俳優たちの登竜門となっており、そこから続々と新世代のスターたちが誕生している。ハリウッドで演技やアクションのトレーニングを受けたのちに本作の煜王役で俳優デビューを果たしたチェン・ジンコー(陳靖可)は、ラブコメ『原来ニイ是這様的顧先生(原題)※』のツンデレ社長役も人気となった期待の新人。 ※ニイは、にんべんに尓。

 また、本作で素錦役を演じる元香港アイドルのカービィ・ホイ(許雅ホイ)※は、その後も血の繋がらない弟とのロマンスを描く『甜了青梅配竹馬(原題)』に主演して注目度上昇中だ。さらに、煜王と楽しい主従ブロマンスを繰り広げる鍾離役のジョウ・イーラン(周翊然)も『拜托了班長(原題)』に出演する新人イケメン。そのほか、『永遠の桃花~三生三世~』、『如歌~百年の誓い~』などの中国時代劇でおなじみのチャン・ホー(張赫)が、錦王を演じているのもポイント。これまでとは一味違うオトナで優しい見守り男子を演じ、新たな魅力を披露している彼の好演も見逃せない。 ※ホイは、おんなへんに亭。

 『初恋王宮~お妃さまと呼ばないで~』のDVDは、6月23日(水)発売、レンタル開始。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/9 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます