TBS小林廣輝アナは超ハイスペック ジュノンボーイ&ミスター慶應 日中関係改善も

拡大画像を見る

 TBSの小林廣輝アナウンサー(27)は、超ハイスペックなイケメンアナウンサーとして注目されている。千葉・稲毛高に通っていた2011年にはジュノン・スーパーボーイコンテストでベスト20入り(グランプリは俳優の佐野岳)。慶應大文学部に入ると、2015年のミスター慶應コンテストで準グランプリを獲得した。

 一方で、慶大理工学部体育会サッカー部にGKとして参加し、同好会のサッカーリーグで全国優勝。かと思えば、日本と中国の学生で構成される「Japan-China Students Conference」に参加し、日中関係の改善に取り組んだという。

 2018年にTBS入社後は、「アッコにおまかせ!」「Nスタ」に出演。正月恒例の「ニューイヤー駅伝」の中継でも活躍している。

 自身のインスタグラムでは自らを「ニュース司会者」と紹介。「テレビの中以外はカメラ、筋トレ、映像制作、事業開発してます。宜しくです」とあいさつしている。

関連リンク

  • 6/9 18:14
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます