JFAが発表…法政大学DFモヨマルコム強志、U-20日本代表候補トレーニングキャンプから負傷離脱

拡大画像を見る

 日本サッカー協会(JFA)は9日、U-20日本代表候補選手の変更を発表した。

 発表によると、DFモヨマルコム強志(法政大学)がケガのため、7日から10日にかけて千葉県でトレーニングキャンプを行っているチームから離脱する模様。

 現在20歳のモヨマルコムは、7日にU-20日本代表候補選手としてチームに追加招集されたばかりだった。なお、同選手に代わる選手の追加招集などは発表されていない。

関連リンク

  • 6/9 17:50
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます