高橋みなみ“AKB48次世代メンバー”と期待の岡部麟から相談され「ガチなやつだね!」

拡大画像を見る

チーム8・茨城県代表でもある岡部麟はドキュメンタリー番組『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)で当初、チーム8メンバーとして全国のミラモンメシを紹介するコーナーを担当していたが、昨年1月からMCでレギュラー出演するようになった。このたびはメインMCを務めるAKB48二代目総監督の横山由依が舞台のため休みで、代わりに初代MCでもある高橋みなみを特別ゲストに迎えた。番組の公式インスタグラムではオンエア前日の6月5日に動画「特別編!! たかみなちゃんに聞いてみた」を公開しており、そのなかで岡部麟が「チームAキャプテンとして先輩たちを束ねるのは難しいが、どのような心意気でやればいいですか?」と率直に聞いたところ、高橋は「ガチなやつですね! ガチなやつだなー!」と目を丸くしながらリアクションして笑いを誘った。

現在チームAには横山由依(9期生・28歳)や宮崎美穂(5期生・27歳)、入山杏奈(10期生・25歳)といった先輩メンバーがいるため、岡部もキャプテンとして接し方を考えていたのだろう。高橋は「仲良くなって、自分がちゃんと一生懸命にやっていれば、先輩もこの子を支えてあげようと思ってくれるのではないか」と答え、今はまさにそういう状況だからその調子で「先輩たちを巻き込んでいけばいい」と励ましたところ、岡部も元気づけられていた。そんな岡部麟は以前に2018年5月放送の『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系)で小栗有以、向井地美音、山内瑞葵とともに「AKB48の次世代を担うメンバー」としてインタビューを受けたが、ここのところチームAキャプテンとしてますます存在感を増している。

6日にAKB48の新番組『乃木坂に、越されました。』の初収録を終えてチームKキャプテン・込山榛香がTwitterで「素直に 頭痛と涙が止まらないです いつか前向きな気持ちになれるといいな」とツイートしたのをはじめ多くのメンバーが今後の展開に不安を隠せないなか、岡部麟は「ザワザワしてます」とだけツイートした。6日放送のローカル冠番組『AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!』(チバテレ)で岡部がAKB48の39枚目シングル『Green Flash』(2015年3月)でセンターを務めた小嶋陽菜と同じ衣装を着てパフォーマンスしたこともあり、フォロワーから「GREEN FLASHの衣装カッコいい!」、「めちゃ衣装似合ってるし歌上手い!」と反響がある一方で「何にざわざわしてるの? 笑」、「ザワザワとは? う~ん」、「何があったのかとモヤモヤしてます」という声が寄せられた。

岡部麟は6日にSHOWROOMでライブ配信して『乃木坂に、越されました。』の初収録に触れており、Twitterではなく生の声で心境を話している。それによると、マネージャーもメンバーと同じタイミングで新番組について知らされ「すごいのが始まるね」と驚いていたほどで、具体的なことはまだ分からないが「メンバー全員に関係があるから皆ドキドキしており、現時点で心はやられているかもしれない」という。岡部にとっては今まで通ってこなかった道なので、これからの展開を想像して「ここでちゃんと頑張ろう」との思いを強くしたそうだ。

Twitter上では「新番組も岡部麟ちゃんがいれば大丈夫でしょう」、「本人相当努力も苦労もしているから強いし、だから『乃木坂に越されました』もそんな動揺してない #岡部麟 #チーム8」といった声も見受けられた。AKB48次世代メンバーとして期待される岡部麟にとって、この時期に初代総監督・高橋みなみと共演して「自分が頑張る姿を見せて、先輩たちを巻き込んでいけばいい」との言葉をもらい「ファイト!」と激励されたことは大きな力になったのではないだろうか。

この投稿をInstagramで見る

ミライ☆モンスター(@miramon_official)がシェアした投稿

画像2、3枚目は『岡部麟 2021年6月6日付Instagram「今週(今日のお昼の11時15分から放送!)の『#ミライモンスター 』はミラモン名言集」、2021年6月7日付Instagram「もうねっ、本当に本当に着たかった衣装が着れて嬉しい」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 6/9 13:38
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます