ニューバランス、「990」過去のバージョンが復活

拡大画像を見る

 ニューバランスは、来年40周年のアニバーサリーイヤーを迎えることに先立ち、ブランドを象徴するモデルとして時間を越えた人気を誇る「990」の過去のバージョンを再販売する。価格は3万6300円。6月17日の「990v1」の発売を皮切りに、「990v2」、「990v3」、「990v4」と順次発売する予定だ。

 1982年にニューバランスの最高技術を結集したランニングシューズとして初代「990」が誕生。以降、その時代の最新技術を搭載したフラッグシップモデルとしてv5まで進化を遂げている。
 今回復活する「990バージョンシリーズ」は、ヘリテージのデザインをもとに、バージョンと製造年月日が記されたシュータン、ルビーレッドのタグ、マサチューセッツ州ローレンスのニューバランス工場にある時計塔のイメージが採用されたインサート、シューズバッグなどスペシャルな仕様で登場する。シックなグレーのアッパーに、40周年記念を象徴するルビーレッドがアクセントとして映える40周年限定カラーとなっている。
 ニューバランス・アスレチック・インコーポレイテッドのCMOを務めるクリス・デイビス氏は、「私たちの業界で、アイコニックと呼べるシューズは限られているが、『990』はそのうちの一つ。ワシントンD.C.から東京、ミラノまで、『990』は40年近くにわたってニューバランスブランドの柱となってきた。世界中のスニーカーヘッズたちに愛され、新たなファンを魅了し続けている『990』シリーズは、まさにMade in U.S.A.のクラフトマンシップの頂点であり、流行に左右されることなく、いつの時代も色褪せることのないタイムレスな存在だ」と述べている。
 なお、今後「990v2」と「990v3」のグレー、ブラック、ネイビーのオーセンティックモデルも再販売する予定。

関連リンク

  • 6/9 12:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます