真相発覚!幽霊があの道に座っていた理由【本当にあったちょっとこわ〜い話Vol.18】

「怖いけれど読みたい!」怖い話って、そんな気持ちをかき立てられますよね。

連載【本当にあったちょっとこわ〜い話】では暑い季節にもぴったりなひやりとするストーリーが盛りだくさん。

イラストレーターのかとさんが実際に体験した「ちょっとだけ」怖い話をお届けします!

「本当にあったちょっとこわ〜い話」第五夜〜座る男〜5話


今夜お届けするのは「本当にあったちょっとこわ〜い話」第五夜〜座る男〜5話。

第二夜〜声〜と第三夜〜幽霊の住む家〜と第四夜〜トンネル〜に登場した、かとさんの元カレBさんが実際に体験したお話です。

道の真ん中に座る男性の幽霊と目が合ってしまった元カレBさん。

その日からは、"あの道"を通ることをやめ、幽霊の話をしないようにしていました。

しかし、しばらく経ったある日かとさんの家を尋ねると、そこにはあの幽霊が……!?








なんでかとさんの部屋にいるのかわからずに、混乱する元カレBさん。

冷静になってみると幽霊は自分に憑いているんだということが次第にわかってきます……。

お祓いに行くと、幽霊があの道にずっと座り込んでいた理由がわかりました。

2人に身の危険などがなかったことが、不幸中の幸いだったのかもしれません……。

(かと)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 23:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます