スペイン代表、D・ジョレンテの新型コロナ陽性を発表…ブスケツに続き2人目

拡大画像を見る

 スペインサッカー連盟(RFEF)は8日、DFディエゴ・ジョレンテ(リーズ/イングランド)が新型コロナウイルス陽性となったことを発表した。

 発表によると、代表チームの最新のPCR検査の結果、D・ジョレンテに新型コロナウイルスの陽性反応があったという。スペインの保健省と欧州サッカー連盟(UEFA)のプロトコルに従い、同選手は代表チームから離れることになる。

 スペイン代表では6日に主将のMFセルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)が新型コロナウイルス陽性となったことを発表しており、D・ジョレンテは2人目の陽性者となった。なお、残りの選手たちは隔離しながら、個別でトレーニングを行なっているようだ。

 また、スペイン代表は他にも離脱者が出た場合に備えてEURO2020に臨むメンバーに加えて、ロドリゴ・モレノ(リーズ/イングランド)、カルロス・ソレール(バレンシア)、ブライス・メンデス(セルタ)、パブロ・フォルナルス(ウェストハム/イングランド)、ラウール・アルビオル(ビジャレアル)、ケパ・アリサバラガ(チェルシー/イングランド)ら6選手をトレーニングメンバーとして招集したことも明らかとなっている。

 6月11日に開幕するEURO2020。スペイン代表は14日にグループステージ第1節でスウェーデン代表と、19日に第2節でポーランド代表と、23日に第3節でスロヴァキア代表と対戦する予定になっている。

関連リンク

  • 6/9 10:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます