東村アキコ氏「テンパリスト」ごっちゃんがもう高校1年に 日テレ森アナ絶句

拡大画像を見る

 「東京タラレバ娘」「美食探偵」などの代表作がある漫画家の東村アキコ氏が9日、日本テレビ系「スッキリ」のインタビューに応じ、「ママはテンパリスト」に登場した長男・ごっちゃんが高校一年となったことを報告。森圭介アナを絶句させた。

 数々の漫画がドラマ化されている大人気漫画家の東村氏だが、世に広く知られるきっかけとなったのは、自身のシングルマザーとしての育児体験を赤裸々に描いた「ママはテンパリスト」。

 この漫画の大ファンだった森アナは「子育てをしていたときに救われた。妹が子供が生まれた時も全巻贈った」というと東村氏は「息子が(漫画の時は)赤ちゃんだったが、今は高校1年」というと森アナは両手で口を覆ってあ然。「ごっちゃんが高1?こんなだったのに」と手を膝の位置に当てて、小さかったごっちゃんを思いしみじみ。

 東村氏も「時が過ぎるのは早い」「10年以上経ってるから、高校生です、立派に」と笑っていた。

関連リンク

  • 6/9 10:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます