愛され上手かも?【末っ子女性】の恋愛の特徴と注意点を紹介!

拡大画像を見る


末っ子として生まれた女性は、生まれた時から両親や祖父母だけではなく兄や姉からも可愛がられて育っていることが多いでしょう。そのため誰かに甘えることに迷いがなく、周りの人がついつい世話を焼きたくなるような魅力を持っています。そんな末っ子女性は、恋愛になるとどのような特徴を発揮するのでしょうか。末っ子女性が持つ恋愛上の特徴と注意点を紹介していきます。


おねだりが上手

誰かに甘えることが得意な末っ子女性は、おねだりも上手です。周りから見ると気難しい人が相手でも、上手に懐に入って甘えることができるでしょう。周りもついつい末っ子女性相手には甘くなり、色々してあげたくなることもあります。同じ末っ子でも男性よりも女性の方が色々な人に可愛がられるスキルが高いと言われています。


年上の男女に好かれる

同年代や、時には年下であっても上手におねだりできる末っ子女性ですが、特に年上の男女から好かれる傾向があります。恋愛相手として好かれることもあれば、「自分の弟を紹介したい」や「甥っ子を紹介したい」など、「誰かに紹介したい女性」と思われることも多くあります。家庭的な一面をアピールすることで、さらに周りからの人気を集めることもできるでしょう。自分から積極的に動かなくても、周りから縁が持ち込まれるケースもあります。


ワガママになりすぎてしまうことも

愛され上手な末っ子上手ですが、一方で周りの人に甘やかされることに慣れているため、ワガママになりすぎてしまうという欠点も持っています。周りの大人に甘えるような調子で同年代にも甘えてしまい、手に負えないワガママ女性だと思われてしまうケースもあるでしょう。そうなると、せっかくの愛され上手な魅力も台無しになってしまう恐れがあります。あまりワガママを言いすぎないように、加減することを覚えると良いでしょう。


生粋の末っ子は甘え上手!恋愛にも活かしていこう

普段から愛されている末っ子女性は、恋愛でも甘え上手を発揮できる才能を持っています。甘えるのが苦手な女性と比べると周りの男性から好かれることも多く、有利に恋愛を進めることができるでしょう。ぜひその魅力を積極的に活用してくださいね。


(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/9 10:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます